>  > バングラデシュ版「トイレの花子さん」!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
「トイレの花子さん」はバングラデシュにもいた!? 幽霊騒動で小学校閉鎖、住民パニック!!

 誰もいないはずの学校のトイレに現れる、オカッパ頭の女の子――。「トイレの花子さん」の都市伝説が日本全国の子どもの間に広まったのは1980年代のことであり、その歴史は比較的浅い。それにもかかわらず、花子さんはすでに日本を代表するお化けとしての地位を確立している稀有な存在だ。  しかし、学校のトイレに“何らかの存在”を感じ取ってしまうのは、日本人だけではないのかもしれない。というのも、南アジア...