>  > 解説:地球空洞説と地底王国「アガルタ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント3
【徹底解説】地球空洞説と地底王国「アガルタ」の謎 ヒトラーも地下世界に逃げ込んだ!?

 地球の内部は巨大な空洞になっていて、そこには蜂の巣状になった無数の“洞穴都市”と高度な文明があり、特異能力を持つ人類や動植物が住んでいる……。こんな不思議な話を聞いたことがあるだろうか。 ■地球空洞説と地底王国「アガルタ」  仏教やヒンドゥー教の伝承では、この地下の理想郷は「アガルタ」と呼ばれ、チベットに秘密の入り口があるとされている。  中央アジアではサンスクリット語で「静かで穏や...