>  > AIに「人の顔」を描かせたら超絶ホラーな絵に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント3

 少し前にAI(人工知能)が執筆した小説が文学賞の一次選考を通過して話題になったが、AIが描く絵画のほうもなかなか凄いことになっているようだ。


■AIによるキモくて恐い人物像

 オランダ公共放送(NPO)のRadio 1が開発し、先ごろ公開したオンライン神経ネットワークの「Pix2Pix」は、人の顔の簡単なスケッチ画を入力すると、そのスケッチを元にリアルな人間の顔に仕上げてくれる画像作成AIだ。そしてこのAIが描くこの絵がなかなかホラーだと話題になっている。

fotogenerator1.JPG
Daily Mail」の記事より

 絵心のある人によってある程度細部も描かれたスケッチであれば、確かにリアリティのある写真のような人物の顔に仕上げてくれるのだが、“へのへのもへじ”ふうの大雑把なスケッチを入力してしまうと、なんともホラーでキモくて、恐ろしくもある顔が出現するのだ。

 このPix2Pixの作画能力は、GAN(Generative Adversarial Network)という技術からもたらされている。GANは本来、問題解決を図るために開発され、検知した画像がどの程度本物に近いのかを判断し、もし本物とかけ離れていた場合には修正を施して本物に近づけていく作業を行うアルゴリズムである。

fotogenerator2.JPG
Pix2Pix」より

 従って適当に入力した“へのへのもへじ”のような線画でも、それに忠実に肉付けを施してリアルな顔に再現しようとするために、あり得ない顔でありながらどこかしらリアリティがあり、その分キモくてホラーな顔が作成されるのだ。

関連キーワード

AI
MIT

コメント

3:匿名2017年10月22日 14:53 | 返信

元絵へたなだけだろ

2:匿名2017年7月16日 19:42 | 返信

悪意に満ちたので人工知能はわからない、怖いという風にでも持っていきたいのだろうか
いわゆる一般人が見てもすごい、美しいと感じる
人工知能アートなどもあるのに偏見や差別でも作りたいのかとこの記事をみて思う
この記事を読んでやはり人間じゃないとだめだねと言わせたいのだとしたら
美しいのが一般的に増えた場合
今どき手書きで帳簿の計算処理をする会社が少ないのと同じように
冷蔵庫を冷やすための氷屋と電気冷蔵庫や御者と自動車、
ワープロとPCなどのように一気に取り残されるだけだ、

1:匿名2017年6月26日 13:41 | 返信

元絵が悪意に満ちている

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。