>  >  > アメリカ上空にダイヤモンド型UFO出現!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1
関連キーワード:

UFO

,

アメリカ

,

エイリアン

,

宇宙人

,

 UFOに魅入られた国アメリカで、またしても不可解な飛行物体が撮影された。専門家からは、気象操作目的で地球に侵入したとも指摘され、大きな話題になっている。

 今月23日、米国人女性ガルシア・ドアーズさんは、バージニア州の国道ルート28を車で走行中、奇妙な形をした物体が上空を漂っていることに気付いた。すぐに車を止め、持っていた携帯のカメラで撮影、その姿を完璧におさめることに成功した。その後、自身のフェイスブックページに問題の写真を公開し、興奮しつつも冷静に当時の状況を語っている。

「これはバージニア州のルート28で撮影された本物の写真です。このようなダイヤモンド型の雲は見たことがありません。このダイヤモンド型の雲の隣のトルネードを見てください。そして、2枚目の写真も見てください。これはダイヤモンド型の雲が生んだ巨大トルネードです」(ドアーズさん)

 それでは早速、問題の写真をご覧頂こう。

【衝撃画像】アメリカ上空にダイヤモンド型UFO出現! 専門家「気象を操作してトルネードを発生させている」の画像1
画像は「UFO Sightings Hotspot」より引用
【衝撃画像】アメリカ上空にダイヤモンド型UFO出現! 専門家「気象を操作してトルネードを発生させている」の画像2
画像は「UFO Sightings Hotspot」より引用

 如何だろうか? ダイヤモンド型の物体がハッキリと写っている。その形の奇妙さも去ることながら、右隣にはトルネードが発生しているではないか。謎の飛行物体とトルネード、不気味な組み合わせである。しかも、ドアーズさんによると、この物体がトルネードを生み出したという。これは一体、どういうことなのだろうか?

 UFO研究ブログ「UFO Sightings Hotspot」(6月28日付)は、同物体の形状から雲ではなく人工物であると推測。気候を操作する能力を持ったUFOではないかと指摘している。

関連キーワード

UFO

コメント

1:匿名2017年7月 1日 15:27 | 返信

素人でも撮れるダイヤモンド型のピンボケ映像だよね

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。