>  >  > ニビル衝突は来年5月! 「金融危機と核戦争もうすぐ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント19

 数々の“終末予言”がネットをにぎわせている昨今だが、いずれも“その日”が直近になっているのが最近の傾向だろう。すでに我々は終末の時代に突入しているのだろうか。そして最新の終末予言では、この世の終わりが来年の5月に設定された。

maynextyear1.JPG
Express」の記事より


■マンソン氏「地球とニビルは2018年5月に同じ場所にいる」

 今年の9月23日から10月中旬までに謎の惑星“ニビル”が地球に再接近、あるいは衝突してこの世が終末に向かうと予言したのは聖書研究家のデイビッド・ミード氏だが、ほかにもニビルの到来を予測している人々がいる。

 アルゼンチン・ブエノスアイレスのダニエル・マンソン氏もまたニビル研究家の1人だ。そしてマンソン氏によればニビルの地球への衝突は今から半年後の2018年5月であるという。

 トカナ読者ならご存じの通り、ニビル(あるいはプラネットX)は知られざる太陽系惑星で、急カーブの楕円軌道を描いて太陽の周りを3000年ほどかけて公転しているといわれている。太陽系の惑星でありながら公転周期のほとんどの時期で遠く離れた系外にあるため特定が難しく、公式には存在が確認されていない。

 ニビルが太陽系内に突入すれば地球とのニアミス、あるいは最悪の場合衝突し、地球上に大災厄がもたらされることは火を見るよりも明らかだ。ある程度距離を隔てた最接近であったとしても、重力の影響によって地震や大規模噴火、場合によってはポールシフトが起こり地球上の環境が激変し人類を含む生物の大量絶滅へとつながる。

 そしてダニエル・マンソン氏によれば現在、ニビルは金星の軌道上にあるという。

「私は地球がニビルに直面することを確信しています。なぜなら今、ニビルは金星の軌道にいるからです」(ダニエル・マンソン氏)

 現在、ニビルは太陽の反対側にあって遠く離れているものの、半年あまりで地球に最接近するということだ。その際、ニビルは地球の下方から32度の角度で接近してくるという。

「地球とニビルは2018年5月に同じ場所にいるでしょう」(ダニエル・マンソン氏)

 マンソン氏は11月12日のTwitterへの投稿で、太陽系の図を描いてニビルがどのようにして地球に接近してくるのかを解説している。

maynextyear2.JPG
Express」の記事より

「ニビルの速度は非常に遅いので、ニビルが太陽系内を通過する間、地球は数回ニビルに接近します」(Twitterより)

コメント

19:匿名2017年11月25日 03:15 | 返信

偽計業務妨害罪で逮捕ですね
通報しました

18:匿名2017年11月24日 20:00 | 返信

天気予報みたいになってきたな

17:匿名2017年11月24日 18:52 | 返信

ニビルドッキリの続き?
トカナさんの書く記事の真逆が起きると思えばいいね

16:匿名2017年11月23日 22:59 | 返信

【やや人類滅亡】

しんじ、お前ふざけすぎだろ。

お前ほんとふざけんなよしんじおいこら

15:匿名2017年11月23日 21:07 | 返信

もっと面白いネタ記事書きます。いくら貰えますか?

14:匿名2017年11月23日 19:58 | 返信

信じるほどバカなの?ニビル星なんて、そもそも存在しないんだから。
ノストラダムスと同じだよ。

13:匿名2017年11月23日 18:41 | 返信

フェイクニュースであることを明記せずにTOCANAが記事をあげる。

それを真実だと信じて「いいね」する。

その友だちも信じて、爆発的に拡散する。

パニックになる。

この場合、執筆者とTOCANAの両方が罪にとわれる。
フェイクニュースであることは、しっかりと明記することを奨める。

12:匿名2017年11月23日 18:09 | 返信

いつまで、ニビルをネタとして使い続けるのだろうか?
やっぱ一定数のコメが付くから、このネタを使い続けるのか?

11:匿名2017年11月23日 17:25 | 返信

毎度強気の「ガチ」がいきなり弱気の「やや」ってなんだよ笑

10:匿名2017年11月23日 17:12 | 返信

こうやって皆が反応するから、このネタで暫く稼げるなと思って記事にするんだろうね。

9:匿名2017年11月23日 16:40 | 返信

で、でたー!ニビル衝突奴~!!www

でも、これ飽きたで済ましちゃいかんよね。
真面目に信じちゃって不安で自殺しちゃったり、神経症になっちゃった人も居るんじゃないの?
これからもそういう人が出てくるかもしれないし、予言が外れた時はちゃんと責任取らないとダメでしょ。

結論からいうと、そんな責任取りようがないわけで、無責任な記事・記者ということになる。
こんな記事しか書き続けられないならライター辞めたらいいと思う。
人として失格というかもはや人外。

8:匿名2017年11月23日 16:11 | 返信

ニビル ニビルと チビるほどビビる TOCANA(笑)

7:匿名2017年11月23日 15:32 | 返信

いい加減にしろ! 糞TOCANA‼︎

6:匿名2017年11月23日 15:23 | 返信

予言する。
5月になっても、
ニビルは発見されない。
滅亡もしない。
滅亡の始まりでもない。
そして、ニビルの接近は延長された、という記事、
もしくは何事もなかったかのごとく、年末頃にニビルが地球に接近中、という記事がTOCANAに載る。

5:匿名2017年11月23日 15:17 | 返信

フェイクニュースで訴えられると逮捕されるぞ、て言うと、ビビって「やや滅亡」とか訳のわからない表現に変えてきてるw
いかに内容に自信がかいか、よく解るヘッドラインだ。

4:匿名2017年11月23日 13:21 | 返信

笑うしかないな~大草原
安定のトカナだ

3:匿名2017年11月23日 12:42 | 返信

もういいよ。変更とか延期とか。

2:匿名2017年11月23日 12:27 | 返信

変更ってなんだよwwww

1:匿名2017年11月23日 12:22 | 返信

ニビル詐欺飽きた

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。