• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント5

 かつてゲームセンター好きの子どもたちの間で順番の取り合いになるほどの人気を博したものの、なぜかすぐに姿を消したアーケードゲームがあったという――。


■伝説のアーケードゲーム「ポリビウス」とは

「ブロック崩し」や「スペース・インベーター」、「パックマン」など、1970年代から80年代にかけてアーケードゲームが華やかだった時代に、突如ゲームセンターに現れて人気を博したものの、その後なぜかすぐに撤去されたゲームがあったという。その名も「ポリビウス(Polybius)」だ。

playingpolybius1.JPG
2007年に再現された「Polybius」(本物ではない) 画像は「Wikipedia」より

 オルタナティブ系オンラインメディア「Disclose.tv」によれば、ポリビウスは1981年に米オレゴン州ポートランドのいくつかのゲームセンターに設置されたという。

 登場するや、すぐさま子どもたちの間で評判になり、順番をめぐってトラブルが起きるほどの人気ゲームになった。どんな内容のゲームだったのか、正確に覚えている人は今や少ないのだが、一説ではシューティングゲームとパズルゲームを組み合わせたようなゲーム内容であったとも言われている。ちなみにポリビウスというゲーム名は、古代ギリシアの歴史家・ポリュビオスにちなんでいるということだ。

 ゲーム内容よりも印象深いのはその“副作用”であったという。ポリビウスをプレイした後、決して少なくない数の子どもたちが気分が悪くなったり吐き気がしたり、その夜に悪夢を見たりする報告が相次いでいたのだ。

 悪夢を見た子どもはそれが原因でベッドに就くのが恐くなって寝不足になる者も現れ、また中にはてんかんのような発作を起こしたり、自殺を試みる(すべて未遂だったようだが)子どもまでいたという。自殺未遂に及んだ子どもの話によれば、プレイ後にしばらくの間、自分の思考が自分でコントロールできなくなっていたという。自分の精神が自分のものではなくなったということである。ポリビウスのゲーム内容やグラフィックに何かマインドに強い影響を及ぼす要素があったということなのだろうか。

 ポリビウスが他のゲームと違っていたのは頻繁にメンテナンスされていたことも挙げられるという。通常、マシンメンテナンスは週に1回なのだが、ポリビウスだけは黒いスーツ姿の男たちが営業時間中にも頻繁にやって来ては筐体を開いて、持参している機器とつないでいたという。明らかにプレイデータを回収しているようであったということだ。この黒スーツの男たちはいわゆる“メン・イン・ブラック”なのかもしれない。

 そして導入からまだ間もなく、人気も絶頂に達していたある日、やって来た黒スーツの男たちは何の説明もなくポリビウスを運び出し、トラックに載せて持ち去ってしまった。そうしてこのつかの間の人気を得たポリビウスはゲームセンターから姿を消すことになったのだ。

playingpolybius2.JPG
 「Disclose.tv」の記事より

コメント

5:匿名2018年7月21日 10:37 | 返信

>>2

卓袱台はほのぼのしないのか

4:トランプ大統領2018年7月18日 11:36 | 返信

>>3
貴様はナゼ私のマネばかりするんだ?
私に似せた書き方をしてる様だが全く似てない。
最近私の偽コメが繁殖しているようだ。
悪いことは言わない。やめとけ!

3:トランプ大統領2018年7月18日 01:03 | 返信

>>1

君はトランプ大統領が好きみたいだね。
マインドコントロールされてトランプ大統領になったのかい?
だったら、今すぐ縄文主義を実行したまえ!
そして、精神障害の不細工をこの世から葬り去るのだ!それが君に課せられた使命だ!
モンゴルに壁を造って不細工を外の世界に出さないことがコツだ。
奴らはあそこからやってきた犯罪者共であるから、元の世界に戻すことが正しい道なのだ。
集めた不細工は品種改良を加えて、なるべく美形の眼の細い人たちにしておかないと
精神病でゾンビのように暴れ出して日本に危害を加えようと海を渡ってやって来るから
繊細に扱うんだ。時には安楽死させて生まれ変わらせることも必要になってくる。
漫画の世界に悪役や脇役以外で不細工が活躍することがない様に
現実世界で不細工が活躍することは間違った世界であり、破滅に向かっていることを示している。
この世界を救うのは君しかいない!それが人間の真の願いである。
それが出来る勇者こそ真の英雄であると言っておったぞ!
さあ、目のパッチリより、進化した人間であるという
目の細い光秀の手下共を地獄に葬る時が来た!
進化した人間であるなら、寄り付くんじゃねぇ!ゴミ共!寒い元々住んでいた土地から出てくるな!レイプされた人間が奇形や精神障害者になるだろう。そいつらの老後も後始末が大変になる。
キチガイみたいに笑って街中を徘徊したり、猿のように叫びまくって騒ぎまくるのだ!
煩くてかなわん。日本人であるなら、そんな異常な行動はしない。
普段は大人しい生き物で神経質で常に掃除をしていて
環境を汚すとブチ切れてヒトラーになるのが正常である。
お前らは本当の日本人ではないから分からないだろうが、そういうものだ。
そしてここは私の眷属である縄文人の住んでいた土地である。
なのでパッチリさんしかいない国のはずだ!
シナ人に鮮人などの外来種も元の世界に戻してやることだ。
混ざった奴は遺伝子治療で不要な遺伝子を除去しておくことを忘れないように
精神病や不細工にならないように配慮して漫画の世界のように
不細工がいない理想の世界にしなければならない。
そうして、人間を削減し環境改善を図るのだ。
元に戻すことにって人口も一定数から増えないようになる。
ターミネーターで管理するので犯罪も起きにくくなる。
刃向かえば速攻で裁判が終結し安楽死させて人件費も少なくて済むし環境改善される。
右翼パワーで不要な人類を排除して人間を改良することで魔法少女の掃除が終わるのだ。
キツイ臭いの元で汚れのある不細工を分解消臭して奇形と精神病を撲滅しよう。

2:匿名2018年7月17日 13:37 | 返信

なんか「ウルトラセブン」のメトロン星人が、せっせとタバコの自動販売機のメンテナンスをしている姿を思い出しちゃって、ぼのぼのしちゃったよ。

1:トランプ大統領2018年7月17日 12:16 | 返信

自殺未遂くらいで終わるようではマインドコントロールとは言えませんね(笑)
古い時代のゲーム機だし、ただのポケモン効果みたいなものでしょう(笑)

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。