大災害が「18」に起きる謎 ~秘密結社イルミナティと気象兵器HAARP~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
大災害が「18」に起きる謎 ~秘密結社イルミナティと気象兵器HAARP~
 2014年9月27日、長野と岐阜にまたがる御嶽山が噴火した。7年ぶりとなる今回の噴火は、死者57人、行方不明者6人をだす戦後最大の火山災害となった。気象庁は噴火について「予想できなかった」との見解を発表しているが、それも含め、いくつかの不可解な点が世界の陰謀論者たちを騒然とさせていることをご存知だろうか。 御嶽山の噴火前後、噴火口付近ではUFOのように空中を浮遊する発光物体が目撃され、い...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら

    運営メディア