自殺の名所、青木ヶ原樹海で見つけた不気味な暗号「孕メ三七」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
自殺の名所、青木ヶ原樹海で見つけた不気味な暗号「孕メ三七」
 自らの人生に何らかの葛藤や不安、恐怖といった感情を抱え、人知れずその幕引きを図ろうと、「終の地」を求めて彷徨い歩いた末に、ゆっくりとその骸を横たえる青木ヶ原樹海。国の天然記念物に指定されていながらも、自殺の名所として知られるこの地は、彷徨い人たちの遺した形見とも言うべき数多くの謎めいた残置物が、無言でその時を刻み続けている。 実際に訪れてみればわかることであるが、この青木ヶ原樹海は、定着...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら

    運営メディア