1000人殺害、大臣暗殺、家にライオン…世紀の麻薬王エスコバルが世界7位の富豪になった理由とは? ジャーナリスト・伊高浩昭インタビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
1000人殺害、大臣暗殺、家にライオン…世紀の麻薬王エスコバルが世界7位の富豪になった理由とは? ジャーナリスト・伊高浩昭インタビュー
 コカインの密売で世界7番目の富豪にまで上り詰め「麻薬王」と呼ばれた男が、『エスコバル/楽園の掟』として映画になった。その男、パブロ・エスコバルを演じるのは、アカデミー賞受賞男優のベニチオ・デル・トロ。3月12日から、ロードショー公開される。 エスコバルは、麻薬の取り締まりに力を入れようとする法務大臣を暗殺。密売の邪魔になるなどの理由で殺された人々は1000人にも及び、「麻薬戦争」と言われ...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら

    運営メディア