「刀をもった瞬間、白目が消えて黒い目になった女性がいた」現代に生きるサムライ・阿部一刀斎師範インタビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「刀をもった瞬間、白目が消えて黒い目になった女性がいた」現代に生きるサムライ・阿部一刀斎師範インタビュー
 日本で唯一行政に認められている抜刀道家、阿部一刀斎師範が山形市内に道場を構えたのは、昨年12月。インタビュー3回目となる今回は、現在のように自らの道場で抜刀術を教えることで、生計を立てるようになる以前のことや、流派を興した経緯、これからのビジョンなどについて語ってもらった。“現代の侍”の強烈な生き様と、貫き通した武士道とは……!?(第3回/全3回)http://tocana.jp/2016/...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら

    運営メディア