米大手放送局「ビッグフット出現」大々的に報道! 残された巨大足跡を10キロ以上追跡した猟師が証言 =ノースダコタ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
米大手放送局「ビッグフット出現」大々的に報道! 残された巨大足跡を10キロ以上追跡した猟師が証言 =ノースダコタ
 アメリカ・カナダにまたがるロッキー山脈一帯で目撃されているUMA(未確認動物)、ビッグフット――。 特にアメリカでは、ビッグフットの姿や足跡の目撃情報は後を絶たない。しかし、それにもかかわらず、いまだに存在が公に認められるような確証は得られていない。巨人説、猿人や巨大類人猿“ギガントピテクス”の生き残りとする説、またハイイログマの誤認、或いは単なるイタズラ(一部ではフェイクをカミングアウ...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら