【悲報】人間は「ロボット上司」からの命令にもペコペコしてしまうことが判明!!

関連キーワード:

,

,

■結果は……!?

 被験者たちがこの実験中に示した反応は意外なものでした。なんと、ロボットから作業を指示されたグループでは、46%の被験者が面倒な仕事にも従事したというのです。つまり「ロボット上司」が人間にプレッシャーを与え、従属させる力を持つことが分かったのです。その作業時間は80分以上に及ぶものだったといいます。なかには、ロボットと議論を始めようとする強者までいたようです。なお、人間から作業を指示されたグループでは、86%の被験者がそれに従っていました。

 ちなみに動画を見ると、「ロボット上司」はその可愛い見た目とは裏腹に、

「よぅ新人!」
「この紙の山を全部シュレッダーにかけてくれない? マジ速攻でね!」
「警察がこっちに向かってんだよ。うちの会社を守らなきゃなんないの!」
「おれはお前のボスだぞ? さっさとしろや! お前に選択権はないの!」

……という言葉さえ発することのできる、かなり威圧的な設定となっていたことが分かります。

 研究グループは今回の実験について、「命令を与えてくるなど、権威を振りかざすロボットに対して、人々がどのような反応を示すかについて調査したものです」とした上で、「ロボットがさらに有能で自律的になり、人間と共に働きだすというシナリオを考えれば、これは非常に重要な問題です」とその意義を強調しています。

 ロボットからかけられるプレッシャーによって、骨の折れる仕事にも取り組んでしまう私達の姿を示した今回の実験。たとえ上司がロボットであろうと生身の人間であろうと、人は自分よりも上の立場から言い渡される命令に弱いのかもしれませんね。しかし見方を変えれば、今回の実験結果は「管理職であってもロボットに仕事を奪われる可能性がある」という事実までも示したものといえそうです。
(ヨムノ・トルグ)

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

【悲報】人間は「ロボット上司」からの命令にもペコペコしてしまうことが判明!!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル