ブロンドの黒人が住む島!! 謎の人類「デニソワ人」の子孫か!?

■原因は他にあった!

 しかし、カナダ・ノバスコシア農業大学の遺伝学者であるショーン・マイルズ博士を始めとする研究グループが、どの説も間違っていることを突き止めたのだった。博士たちは、ソロモン諸島の住民たちに見られるブロンドの髪に、“濃淡の差が少ない”点に着目。この現象が遺伝的に(「ブロンドの髪を持つか、持たないか」という)二値形質となっていると仮定した。

 そして、彼らの遺伝子プールに潜むであろうブロンドの髪の原因を探るため、博士たちは約1,200人分もの唾液と毛髪のサンプルを採取し、黒い髪の住民とブロンドの髪の住民の遺伝子を比較したのだった。

ブロンドの黒人が住む島!! 謎の人類「デニソワ人」の子孫か!?の画像3画像は、「Odditycentral」より

 結果、思いもしなかった事実が判明する。黒い髪の住民とブロンドの髪の住民の間には、色素形成に関連する「TYRP1」という遺伝子のアミノ酸配列に違いが見られたのだ。そして、ブロンドの髪は、父と母の双方を通じて受け継がれるものであることが判明したという。さらに、このような現象は、ソロモン諸島の人口が少なかったことで、多くの住民に受け継がれたものと考えられるようだ。マイルズ博士は、「人口が少ない国では、他にも同様の例が見られるに違いない。それは髪の色だけでなく、病気に関するものかもしれない」と語っている。


■さらに驚くべき事実が!

 さらに研究の過程において、人類の起源に関係する、驚くべき事実も明らかになった。私たち現生人類は、わずかながらもネアンデルタール人由来の遺伝子を受け継いでいることが知られている。これは太古の昔に、現生人類とネアンデルタール人の間に交配が起きていたことを示すものだが、今回のメラネシア海域の原住民は、さらに異なる人類種の遺伝子を受け継いでいるというのだ。マイルズ博士たちは、その遺伝子のルーツが、未だ多くの謎に包まれた人類「デニソワ人」にあると考えているようだ。

 現生人類とネアンデルタール人、そしてデニソワ人。この複雑な関係(過去の記事を参照)が、「黒褐色の肌とブロンドの髪」の背景に存在していることを示唆するマイルズ博士たちの研究。ソロモン諸島の人々の笑顔は、まるで私たちの遺伝子に刻まれた太古の記憶を呼び覚ますかのようだ。研究のさらなる進展に期待したい。
(モンペ・アザブジュバーン)

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載

danger
イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

※こちらは2020年の記事の再掲です。 ――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・...

2024.02.27 08:00奇妙
青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

【ヘルドクター・クラレの毒薬の手帳 第1回、青酸カリ/後編】  ※本記事は2...

2024.02.07 08:00科学
【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

本記事は2015年に掲載された記事の再掲です。 【ヘルドクター・クラレの毒薬の...

2024.02.06 08:00科学
九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

※本記事は2018年の記事の再掲です。 【日本奇習紀行シリーズ】 九州地方 ...

2023.12.30 08:00奇妙
“神の領域”を見た超能力者「赤松瞳」人類を救うために彼女が残したものとは…

“神の領域”を見た超能力者「赤松瞳」人類を救うために彼女が残したものとは…

不思議ジャーナリスト・広瀬学が渋谷クロスFMのラジオ番組のレギュラー出演者にな...

2024.05.20 18:00スピリチュアル

ブロンドの黒人が住む島!! 謎の人類「デニソワ人」の子孫か!?のページです。などの最新ニュースは好奇心を刺激するオカルトニュースメディア、TOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル

人気記事ランキング17:35更新