『アナ雪』大ヒットの裏に「同性愛」の隠しテーマ!? 実は“超”ドル箱だった、性的マイノリティ市場!!

 また、『日本のLGBT』(東洋経済新報社)によれば、日本におけるLGBT市場の経済規模はなんと6兆6000億円。化粧品市場の1兆4219億円、旅行市場の5兆9303円を上回る巨大市場だ。しかし、日本ではこれが“手つかず”状態なのである。

 もちろん、その大きな原因はLGBTに対する法整備の遅れだ。04年に執行された性同一性障害特例法では、戸籍上の性別変更が可能になったが、レズビアンやゲイ、バイセクシュアルについては今もって「法的対応はゼロ」。「性的マイノリティの法的権利が認められていないのは、先進国では日本とロシアだけ」というのが現状だ。

 少子高齢化、そして若者の消費離れ──飽和状態の経済界にあって、LGBT市場は魅力的に見える。だが、本書のインタビューでマツコ・デラックスは、

「今になって、ゲイでも何でも、物を買ってくれればよしとするのは、不景気が続いて、背に腹は代えられなくなったからではないか。そんな商売のやり方をしているから、日本企業は世界で勝てない」

 …と、痛烈にこき下ろしている。

 異性間の愛が自明であるかのように描いてきたディズニー映画のアンチテーゼとして、『アナ雪』はその歴史に大きな風穴を空け、社会現象となったのではないだろうか? LGBTをはじめとする多様な性のあり方、多様な愛のかたちへの理解は世界で広がっている。こうした潮流に日本が乗れない限り、その巨大市場のとびらが開かれることもないのだろう。

関連キーワード:, ,

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載

danger
イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

※こちらは2020年の記事の再掲です。 ――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・...

2024.02.27 08:00奇妙
青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

【ヘルドクター・クラレの毒薬の手帳 第1回、青酸カリ/後編】  ※本記事は2...

2024.02.07 08:00科学
【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

本記事は2015年に掲載された記事の再掲です。 【ヘルドクター・クラレの毒薬の...

2024.02.06 08:00科学
九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

※本記事は2018年の記事の再掲です。 【日本奇習紀行シリーズ】 九州地方 ...

2023.12.30 08:00奇妙
“神の領域”を見た超能力者「赤松瞳」人類を救うために彼女が残したものとは…

“神の領域”を見た超能力者「赤松瞳」人類を救うために彼女が残したものとは…

不思議ジャーナリスト・広瀬学が渋谷クロスFMのラジオ番組のレギュラー出演者にな...

2024.05.20 18:00スピリチュアル

『アナ雪』大ヒットの裏に「同性愛」の隠しテーマ!? 実は“超”ドル箱だった、性的マイノリティ市場!!のページです。などの最新ニュースは好奇心を刺激するオカルトニュースメディア、TOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル