希少性はペヤング以上! 日本人が熱狂した食べもの5品!

関連キーワード:

,

希少性はペヤング以上! 日本人が熱狂した食べもの5品!の画像1credit:Britt Selvitelle/from Flickr CC BY 2.0から

 昨年12月、ゴキブリの混入が発覚し、製造販売を中止していたまるか食品は「ペヤングソースやきそば」を8日から関東7都県で販売再開した。

 「ペヤングソースやきそば」の復活を待ち焦がれていた人は多く、一部店舗ではフライング販売が行われたほか、8日になった瞬間(深夜12時を回ったころ)に販売を開始したところも。現在、同社は予想をはるかに上回る注文を受け、24時間体制で製造しているという。

 その人気ぶりがうかがえるが、過去にも食べ物をめぐって、さまざまな狂騒曲が繰り広げられた。中でも印象的だった出来事を、いくつか紹介しよう。

■吉野家の牛丼販売中止(2004年)

 04年、BSE発生によりアメリカからの米国産牛肉の輸入禁止となると、「吉野家」は牛丼の販売中止を決めた。販売最終日となった2月10日には、食べ納めをする人たちで行列ができた。販売中止は長期間にわたって続いたが、翌05年2月11日には材料を確保し、1日限定の牛丼復活が行われた。その時にも牛丼を求める人たちが詰めかけた。

■池袋大勝軒の一時閉店(2007年)

 つけ麺の名店として知られる「池袋大勝軒」の創業者である山岸一雄氏が今年4月に亡くなった折には、追悼の意味を込め、長い行列ができた。しかし、大勝軒の行列伝説はこれだけにとどまらない。かねてから、2時間待ちはザラであり、07年の一時閉店時には、なんと「9時間待ち」の行列ができたことも。

■赤福の販売再開(2008年)

 三重県を代表する和菓子の「赤福」は、2007年に消費期限、製造日、原材料などの偽装問題が発覚し営業停止に。翌08年2月に営業が再開されると、「赤福」を求める多くのファンが並んだ。さらに、昔からの恒例となっている毎月1日の「朔日餅」販売日には、1500人の行列ができるという。

■タコベルの日本上陸(2015年)

 今年4月、アメリカ発のファーストフードチェーン店「タコベル」が渋谷にオープンした際には、200名を超す行列ができた。ハンバーガーなどに使用されるバンズの代わりにトルティーヤを使用するという斬新さも話題性につながった。

■鳥取県初のスターバックスオープン(2015年)

 今年5月、コーヒーチェーン店の「スターバックスコーヒー」が、日本で唯一進出していなかった鳥取県に1号店をオープンした時に、1000人を超える行列ができたことは記憶に新しい。コーヒーだけでなく、スタバ名物の限定タンブラーを求める人たちも多く並び、行列は最大で7時間待ちとなった。ネット上では、「隣の島根県のスタバなら車で2時間で行ける」といったツッコミも見られた。

 こうして見ると、日本人の新しいもの好き、B級グルメ好きの傾向が垣間見える。次なる行列伝説はどのようなものとなるか期待したい。
(文=平田宏利)

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載
タイのUFO聖地で冥王星人が残した予言がヤバい!「2020年に地球は……」

タイのUFO聖地で冥王星人が残した予言がヤバい!「2020年に地球は……」

――タイ在住歴20年の私バンナー星人が、タイ社会では馴染みの...

人気連載
11月29日~12月5日にアナタを襲う悲劇がわかる4択診断! Love Me Doが開運法指南

11月29日~12月5日にアナタを襲う悲劇がわかる4択診断! Love Me Doが開運法指南

■2021年11月29日~12月5日「今週の不幸を回避し...

人気連載
霊障に効果があるクリームが存在!高い波動で悪霊を退散する最強グッズ3選

霊障に効果があるクリームが存在!高い波動で悪霊を退散する最強グッズ3選

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世...

希少性はペヤング以上! 日本人が熱狂した食べもの5品!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル