• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント17
関連キーワード:

林眞須美

,

死刑囚の実像

,

殺人

,

片岡健

――人を殺した人と会う。死刑囚の実像に迫るシリーズ【7】

4135KWWHWJL.jpg
画像は、『林真須美の謎―ヒ素カレー・高額保険金詐取事件を追って』(ネスコ)

 1998年に和歌山市園部の夏祭りでカレーにヒ素が混入され、60人以上が死傷した毒物カレー事件は7月25日で発生から17年になる。殺人罪などで検挙された林眞須美(54歳)は2009年に死刑確定したが、一貫して無実を訴え、現在も再審請求中だ。その執念が実り、近年は冤罪を疑う声も増えてきた。

 筆者が眞須美に初めて会ったのは、2007年の夏だった。眞須美は当時、一、二審共に無実の訴えを退けられ、最高裁に上告中。事件発生当初の報道で「平成の毒婦」のイメージを喧伝された眞須美だが、この頃には冤罪の疑いが指摘され始めていた。そこで一度本人に会ってみようと、収容先の大阪拘置所を訪ねたのだ。

「若いんやねえ。もっと上の人かと思うてたわ」

 ニコニコしながら面会室に現れた眞須美は、初対面なのにフレンドリーだった。筆者は当時すでに30代後半だったが、事前に出していた手紙の文面から眞須美はもっと高年齢の人間を想像したらしい。そして挨拶もそこそこに、自分の無実を矢継ぎ早に訴え始めたのだった。

hayashimasumi.jpg
画像は、「眞須美が今も収容されている大阪の拘置所」

「私が一審の公判で黙秘したんは、一緒に保険金詐欺で捕まった主人を先に外に出すためだったんよ。私の裁判は10年かかるって言われてたから、主人に子供たちの面倒をみてもらおうと思ったんよ」

「事件が起きた頃、私が紙コップを持ってカレーの鍋に近づいたのを見たって、マスコミに話しまくってた男の子がおったやろ。あの子、裁判に出てきてないんやで」

 大阪拘置所では、被告人の面会は1日に1回10分程度に限られている。眞須美はわずかな面会時間を1秒も無駄にしたくないようだった。その後、死刑確定するまで2年近く面会や手紙のやりとりを重ねたが、面会中はいつもまくし立てるような話し方だった。


■10年くらいは仕方ない

 眞須美の冤罪説が広まる中では、根拠の1つとして「眞須美はカレー事件のような金にならないことはしないタイプ」ということがよく指摘されてきた。これは筆者も同意できる。眞須美本人もこう言っていた。

「なんで私が、カレーにヒ素なんか入れんとあかんの。あの事件がなかったら今頃、うちはマンション建ててるわ

 カレー事件の発生後、眞須美が捜査線上に浮上したのは、事件前に夫の健治(70)と一緒にヒ素を使って保険金詐欺を繰り返していた疑惑が発覚したためだ。確定判決でも眞須美は健治と共謀のうえ、複数の保険会社から約1億7000万円の保険金をだまし取ったとされている。しかし実際には、夫婦は保険金詐欺で10億円はせしめていたという。

「だから10年くらいはしゃあないと思うんよ。でも、やってもないカレー事件のことで死刑はありえんわっ

 眞須美がそう言ったのは、逮捕から10年が経過した2008年頃のことだ。眞須美は深刻なことも面白く話す性格で、付き合っていて、飽きることがなかった。

関連キーワード

コメント

17:真犯人に告ぐ。2018年10月12日 01:55 | 返信

日本人特有の長い物には巻かれろだね、検察や警察の捜査や情報収集は意地とプライドが強く絡み司法もそれをないがしろにできない、決め打ちで真須美を犯人と断定し、そのための証拠集めに四苦八苦した捜査を支持しなければ警察と司法の権力バランスが取れないと判断した最高裁は上告を棄却した。碌に精査や審理もせず冤罪や真犯人の可能性も強くあるのに、土俵に上がらせることもせず原告の不戦勝を軍配として上げたのだ。被告はケガもしてないのに休場を余儀なくされた形になった。つまりは裁きたくないのだ。都合の良くないものには蓋をする、それが日本式決着理論であり、鋭い突っ込みにはめっぽう弱いのである。トータルバランスをとりつつ多くの人がある一定レベルで納得する結末が極めて望ましいのだ。だから冤罪ことでとか再審請求だとかの面倒なことは権力の下ねじ伏せることで風化させてしまう戦法を我が国の権力者たちは常套手段として乱用してきた。しかし真実は永遠に普遍であり、この事件に関して言えば真須美は絶対に白だと言い切れる。真犯人はほかに絶対いる、真須美の死刑確定でほくそ笑んでる奴は今闇に消えぬまま過ごしている、そのしっぽは世間には見えないが我々には見えている、腹の奥底である種苦しんでいる、自分が鍋に入れたのだと、真犯人に告ぐ、正直に名乗りでて心の闇を晴らしなさい。

16:匿名2018年9月20日 06:41 | 返信

(ー”ー) 腑に落ちない。色々と。

カレー事件の捜査が怪しい事はわかった。
カレー事件の主犯じゃない可能性がある事もわかった。
しかし。
だからといって、本人の異常性と犯した罪は変わらないのよ。
夫と「共謀した」保険金詐欺なんて、それで夫が重い後遺症で日常が不便になってるのに
(そこまでの負荷を夫にかけてまで)保険金を取るなんていうのは、尋常な精神じゃないわ。
その役回りに賛同していた夫も異常だけど。

それで「10年くらいはしょうがない」だって?
よく言えたもんだわ。
記事には書かれてないけど、受け取った保険金は確か「通算して」10億のはずだ。
今の夫以外にも、ヒ素で複数の保険金詐欺・殺人までしてる。(その疑いが非常に強い。)
その都度、縁のなさそうな人間や
知り合って間もない人間にまで、保険を勧めて(なぜか)自分名義に入るようにしていたんから。
そこから亡くなるまでのターンが早いんだよ。
そんな事を2件以上やってるんだ。
カレー事件は白だったとしても、刑罰としては死刑も頷けるよ。
それはそれで別の事件として、きちんと調査・起訴・裁判と判決が必要だけれども。
決して「10年くらいはわかるけど」なんて言い訳できる世界じゃないんだよ。

本当の異常者は、綺麗な顔や人好きのする顔をしているよ。
悪いことを悪いと認識していないから。
アクの強い顔をした犯罪者の方が、まだ真っ当だっていう事。

15:匿名2018年7月31日 13:52 | 返信

日本の司法の信用性はないからしゃーない
だから直接証拠がないのに死刑にするのはやめりゃーいいのに

14:匿名2016年10月19日 15:04 | 返信

当時はこんな不気味で性悪そうなババア 犯人に違いない! なんて子供ながら思ってましたが。

所持してた亜ヒ酸とカレーに使われた亜ヒ酸が別の成分だった事がわかったとか

カレー鍋の所で目撃されたのは本人ではなく体型がよく似た次女だったとか

近隣で亜ヒ酸所有してる人は他にも数名いるとか

亜ヒ酸はシロアリ駆除やってれば比較的入手しやすい物だとか

娘にカレーを食べるなと指示はしてなかったとか


なんか当時の情報とずいぶん違う気する。

どんな捜査したらそんなに大事な所が違ってくるのか?または弁護士側のデタラメなのか?

ちゃんと真実を1本化してほしいね、これじゃ死刑されても後味悪い

13:匿名2016年10月19日 15:01 | 返信

当時はこんな不気味で性悪そうなババア 犯人に違いない! なんて子供ながら思ってましたが。

所持してた亜ヒ酸とカレーに使われた亜ヒ酸が別の成分だった事がわかったとか

カレー鍋の所で目撃されたのは本人ではなく体型がよく似た次女だったとか

近隣で亜ヒ酸所有してる人は他にも数名いるとか

亜ヒ酸はシロアリ駆除やってれば比較的入手しやすい物だとか

娘にカレーを食べるなと指示はしてなかったとか


なんか当時の情報とずいぶん違う気する。

どんな捜査したらそんなに大事な所が違ってくるのか?または弁護士側のデタラメなのか?

ちゃんと真実を1本化してほしいね、これじゃ死刑されても後味悪い

12:匿名2016年4月 3日 16:05 | 返信

やってない証拠って…
やった証拠が出せない検察の怠慢でしょ

11:匿名2016年3月25日 12:25 | 返信

ヒ素持ってる人間、日本にどれだけいるんだよ。確定

10:匿名2015年8月22日 15:20 | 返信

やった証拠って何かあったっけ? ないよね。
そりゃやったかもしれんが、証拠もなしに有罪にして吊るすわけにはいくまい。


というのが、彼女が逮捕されてからの一貫した私の考え。

9:匿名2015年8月19日 04:12 | 返信

やった証拠がないって事なのかな?
やってない証拠もあるのかな?
どうせ記事にするなら他各方面からの
記事が良かった 人柄とかは別に興味はない
冤罪と言うからには、その証拠が欲しい

8:匿名2015年8月 7日 22:04 | 返信

※7
無罪かどうかわからないけど悪そうなやつだから死刑って、
どうしようもない人間だなお前は

7:匿名2015年8月 7日 16:09 | 返信

よく聞くね。
あんないい人がとか、穏やかで明るい人なのに、、、って
外面だけで、有罪無罪が決まるなら世話ないよ。
この女も、カレー事件は無罪かどうかわからないが、
たくさん悪行を重ねたことは間違いない。
受けて当然の裁きだ。

6:匿名2015年8月 6日 16:32 | 返信

※2
根拠を何一つ述べずによくそういう出まかせを・・・
「潔白免罪でも死刑になる事は山のようにある」という根拠を述べられるものなら述べてくださいな。
山のようにあるんでしょ?それが本当なら一つや二つは根拠があるでしょ

5:匿名2015年8月 5日 16:06 | 返信

やってないって話、聞くよね。疑わしいなら死刑にするのは気が引ける…

4:もっへもへ2015年8月 5日 14:23 | 返信

在日ってマジ角田みたいなのばかりだから辛い

3:匿名2015年8月 5日 14:11 | 返信

この記事だって林眞須美の印象を操作してるよね。
真犯人ではなような印象を読者に植え付けようとしてるのが見え見えだ。冤罪だ!と叫べば誰でも無罪になるなら日本は犯罪者天国になっちゃうよ。

2:Ryan helm 2015年8月 4日 00:06 | 返信

この冷たい日本では潔白免罪でも死刑になる事は山のようにある。昔からだ。だから死刑はしない国が結構ある。潔白免罪で死刑になっていった者たちってのは成仏しないから 次から次へと生きてる人間に憑いて周り ろくな死に方しない人間が増える。

1:匿名市営安倉南304藤谷ナマポで援交中2015年8月 3日 22:59 | 返信

神田川そっくり!

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。