「緑色の煙」を散布するUFOが激写される! 放射線物質か? 有害化学物質含むケムトレイルの可能性も!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1
関連キーワード:

,

,

,

chemtrailufo_03.jpgケムトレイルとされる航跡「Wikipedia」より引用

 有名UFO研究家スコット・ウェアリング氏のコメントを見てみよう。

「緑色の噴射物が気になりますね。とても心配です。エイリアンたちの実験の1つでしょう。もしかしたら、人間の身体や精神に影響を与えるものかもしれません。もし、機体にトラブルが発生して煙が出ているとしたら、近くに不時着した可能性もありますね」

 人間の心身に影響を与える物質とは、「ケムトレイル」のような物質のことだろうか? 陰謀論者によると、ケムトレイルとは、米国政府が人口削減や生物兵器の実験を目的として航空機などにより空中散布している有害化学物質のことだ。

 すると、もしかしたら今回目撃されたUFOの裏にも米国政府の意図が隠れているのかもしれない。つまり、米国民の視線を政府から地球外生命体に逸らすためにUFO型の航空機を用いて有害物質を散布した可能性である。(過去にアメリカで流行した、皮膚の下を寄生虫のようなものが蠢く奇病(モロジェロンズ病)と、ケムトレイルとの関係もしばしば指摘されている)。

 先日、トカナでもお伝えした「スロバキア上空で強烈に発光するオーブ型UFO」もケムトレイルとの関連が噂され、ウェアリング氏も政府や大企業の陰謀だと声高に主張していたが……。

 とはいえ、ケムトレイルの実在や、エイリアンや政府の意図など不明な点はまだまだ多い。「MUFON」など研究団体や個人研究家の努力が実る日は来るのだろうか? 全ての真実が明らかにされるその日まで、トカナではUFO情報を追い続けていく。
(編集部)


参考:「MUFON」、「UFO Sightings Daily」、「Express」、ほか

関連キーワード

コメント

1:匿名 2017年1月3日 11:02 | 返信

陰謀? ないないw
それは ただの飛行機雲

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。