巨人症、アルビノ、結合双生児… 奇形を見世物にした19世紀のフリークショー出演者たち19人大集合!

 19世紀から20世紀初頭にかけて、欧米ではフリーク・ショー(見世物小屋)が盛んだった。「見世物」になるのは多くの場合、身体に奇形を持つ人々であった。19世紀に死体や奇病を撮影したものを一冊に収めた写真集「タナトス・アーカイブ(The Thanatos Archive)」には、米国で開催されたフリークショーの写真が多く載っている。


■17世紀からはじまった見世物小屋のフリークスたち

 大英図書館によれば「生ける奇形人間」を見世物とするフリークショーは、1600年代に英国で始まったとされる。その中でも人気だったのは巨人や小人、極端な肥満や痩せた人、そして結合体双生児も群衆を集めたという。そして当時、欧米では見ることのなかった珍しい土着民族のショーなども行われていたらしい。出し物はそれほどショッキングでないものもあり、フリークショーの経営者は場合によっては観客が興味を持ちそうなストーリーと設定をでっち上げることもあったという。米国では「地上最大のショー」をうたい文句にする「PTバーナム(PT Barnham)」が、フリークショーを大衆化した。

 

巨人症、アルビノ、結合双生児… 奇形を見世物にした19世紀のフリークショー出演者たち19人大集合!の画像1 「Daily Mail」の記事より

(左)米国イリノイ州で撮影された奇妙な胎児。写真の裏に手書きで、「1939年、エフィンガム、イリノイ生まれ」と書かれている。この乳児には尾と大きい耳があり、しかし目や鼻孔は無い。新生児の平均体重は3.5キロだが、この新生児は約14キロもあった。(右)死産の結合双生児。

 

巨人症、アルビノ、結合双生児… 奇形を見世物にした19世紀のフリークショー出演者たち19人大集合!の画像2 「Daily Mail」の記事より

(左)巨人症の子供はフリークショーで人気の出し物であったという。(右)トッチ兄弟:結合双生児もフリークショーでは人気であった

人気連載

フォトショ以前のコラージュ写真と戦前の犯罪現場写真集! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

フォトショ以前のコラージュ写真と戦前の犯罪現場写真集! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

――【連載】驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する想像を超えたコレクションを徹...

2022.11.17 17:00歴史・民俗学
「ロシアは弱い核兵器を使わない」 最強水爆“ツァーリ・ボンバ”級核でウクライナを完全破壊か?(ジェームズ斉藤)

「ロシアは弱い核兵器を使わない」 最強水爆“ツァーリ・ボンバ”級核でウクライナを完全破壊か?(ジェームズ斉藤)

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.10.25 20:00第三次世界大戦
ロシア軍敗北は演出、クリミア橋爆破は「核兵器使用のため」だった! プーチンの謀略で“欧州経済崩壊&NATO分裂”へ(ジェームズ斉藤)

ロシア軍敗北は演出、クリミア橋爆破は「核兵器使用のため」だった! プーチンの謀略で“欧州経済崩壊&NATO分裂”へ(ジェームズ斉藤)

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Ja...

2022.10.24 20:00第三次世界大戦
円安は来年3月に終わるはずだった…「1ドル=200円超」岸田政権の売国級判断で貧困加速へ! ジェームズ斉藤

円安は来年3月に終わるはずだった…「1ドル=200円超」岸田政権の売国級判断で貧困加速へ! ジェームズ斉藤

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.10.20 20:00陰謀論・政治
年末に向けて心身を整える波動商品3選! 人工知能にも勝てる美容クリーム、金運が上昇する念写写真、低周波が効く波動鉱石

年末に向けて心身を整える波動商品3選! 人工知能にも勝てる美容クリーム、金運が上昇する念写写真、低周波が効く波動鉱石

 不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世の不思議を探求...

2022.11.18 14:00スピリチュアル

巨人症、アルビノ、結合双生児… 奇形を見世物にした19世紀のフリークショー出演者たち19人大集合!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル