【ガチ】夫婦別姓問題に新たな衝撃、米研究で判明! これまで語られなかった、男側へのマイナス影響が無視できないレベル!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント2
関連キーワード:

,

,

,

,

【ガチ】夫婦別姓問題に新たな衝撃、米研究で判明! これまで語られなかった、男側へのマイナス影響が無視できないレベル!の画像1画像は「Daily Mail」より引用

 今月、日本人夫婦が同性・別姓の選択をできないことを憲法違反だとして、ソフトウェア開発会社「サイボウズ」の青野慶久社長らが、国に220万円の損害賠償を求めて来年春にも提訴することを明らかにした。今後、選択的夫婦別姓制度を巡る議論がさらに過熱していくと見られているが、すでに夫婦別姓が法的に認められている国では、また別の問題が浮上しているという。


■夫婦の姓から垣間見るジェンダー差別

 英紙「Daily Mail」(21日付)によると、米・ネバダ大学の研究者らの調査により、結婚後も夫の姓を名乗らない妻を持つ男性は、周囲の人から“女々しく”、“夫婦関係において妻より弱く”見られがちであることが判明したという。

【ガチ】夫婦別姓問題に新たな衝撃、米研究で判明! これまで語られなかった、男側へのマイナス影響が無視できないレベル!の画像2画像は「Daily Mail」より引用

 我が国では夫婦同氏が原則とされ、慣例的に夫の姓を妻が名乗ることが多いが、西洋においても、夫婦別姓が認められていても、妻が夫の姓を名乗ることが習慣になっているそうだ。
とはいえ、日本においては夫婦同氏が法的に定められていることに対し、諸外国では夫婦別姓を選択できる場合が多いのだが、そんな時代にあっても、いまだに夫の姓に変更する女性が西洋世界にも多いという。

 これまでの先行研究では、結婚後も夫の姓を名乗らない女性は自己中心的で野望に溢れ、独断的な人物に見られがちだということが分かっていたが、そのような妻を持つ夫がどのような印象を周囲に与えているかは今まで分かっていなかったそうだ。

人気連載
油田を発見して「経済崩壊」した国・モーリタニアのやばい謎を亜留間次郎が解説! 現在は中国政府が介入し…!?

油田を発見して「経済崩壊」した国・モーリタニアのやばい謎を亜留間次郎が解説! 現在は中国政府が介入し…!?

【薬理凶室の怪人で医師免許持ちの超天才・亜留間次郎の世界征服...

人気連載
選ばれしキャバ嬢による「プロ孫」の世界 ― 1年間の研修、3つの書類、致命的ミス… 本当にあった“罪深き世界”

選ばれしキャバ嬢による「プロ孫」の世界 ― 1年間の研修、3つの書類、致命的ミス… 本当にあった“罪深き世界”

ある元キャバ嬢から聞いた怖い話です。  キャバクラが何を売っ...

関連キーワード

コメント

2:匿名 2017年11月30日 09:06 | 返信

これ、「夫婦別姓の」悪影響じゃなくて、「夫婦別姓に対する周囲の偏見の」悪影響でしょ。

1:匿名 2017年11月29日 11:47 | 返信

別性求むのなら結婚しなきゃいい

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。