• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント4
全人類はたった一組の両親(アダムとイブ)の子孫だった!? 「20万年前に90%の生物が同時出現」研究報道に衝撃広がるの画像1
画像は「getty」より引用

「人類は全てたった2人の人間の子孫」(英紙「Daily Mail」11月24日付)、「アダムとイブに先行する謎の絶滅が存在した?」(米「Fox News」11月25日付)という衝撃的な見出しのニュースが海外で話題になっている。

「Fox News」によると、研究を米・ロックフェラー大学のマーク・ストークル氏とスイス・バーゼル大学のデービッド・セイラー氏が、「現存する全ての人類は、10万年~20万年前の共通の父と母――アダムとイブ――の子孫である」とする研究を発表したという。そして、このアダムとイブは人類だけでなく、現存する90%の生物種の共通祖先でもあるというから驚きだ。

 旧約聖書の『創世記』に登場する最初の人間であるアダムとイブは全人類の共通祖先だとされている。そのため、宗教的なコメンテーターは、この研究を神の「天地創造」に結びつけて解釈し、「生物種は比較的最近になって突然出現した」と考えているそうだ。確かに、もし人類の共通祖先となる1組の男女のペアが存在するとなれば、聖書の記述を裏付けることになるだろう。

 また、生物は数十万年前からほとんど変化していないとすれば、生物は徐々に進化してきたとする「進化論」を真っ向から否定する超ド級の研究でもある。

しかし、「Fox News」が、「今年最も誤解された研究のひとつ」と指摘しているように、このような解釈は生物学的に見れば誤りである。

 すでにトカナではその理由について、国立環境研究所の外来生物研究プロジェクト・リーダーである五箇公一先生らに語ってもらっているので、ここに再掲する。

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

全人類はたった一組の両親(アダムとイブ)の子孫だった!? 「20万年前に90%の生物が同時出現」研究報道に衝撃広がるの画像2
画像は「Phys.org」より引用

 生物学の常識を根底から覆すかもしれない驚きの研究結果が明らかになった。

 科学ニュース「Tech Times」(5月30日付)などによると、米・ロックフェラー大学のマーク・ストークル氏とスイス・バーゼル大学のデービッド・セイラー氏が、全生物種の約90%は同時に地球上に出現していたことを突き止めたという。つまり、10種のうち9種が人類が誕生したのと同時期である10万~20万年前に出現したというのだ。同論文は科学ジャーナル「Human Evolution」に掲載された。

 今回、研究者らは「DNAバーコーディング」という方法を用いて、地球上の10万種の動物から約500万のDNAバーコードを比較・分析したという。DNAバーコードとは、ミトコンドリアのCOI遺伝子をそれぞれの生物固有のバーコードに見立てたもので、これを照合することで生物種を特定することが可能となる。その結果、とんでもない事実が明らかになった。

「これはあまりにも驚愕の結論でしたから、私は精一杯の反論を試みました」(セイラー氏)

全人類はたった一組の両親(アダムとイブ)の子孫だった!? 「20万年前に90%の生物が同時出現」研究報道に衝撃広がるの画像3
画像は「Rockefeller.edu」より引用

 セイラー氏が驚くのも無理はない。90%の生物種が同時期に出現したとなると、生物学の常識中の常識である「ダーウィンの進化論」を無効化してしまう可能性を秘めているからだ。ご存知のようにダーウィンの進化論では自然淘汰(自然選択)により徐々に生命は進化してきたと考えられている。しかし、研究者らによると、進化の過程にある「中間種」なるものは存在せず、10万~20万年前に誕生したという。また、いわゆる突然変異(中立進化)も期待されているほど起こっていないことが明らかになったそうだ。

 一体どうしてこんなことが起こったのかは明らかになっていない。あり得るとすれば、大規模な環境的外傷が考えられるが、最後に生物の大規模絶滅が起こったのは6500万年前の隕石衝突による恐竜絶滅ぐらいだという。

コメント

4:匿名2018年11月27日 15:35 | 返信

シュメール エジプト ユダヤ インド アフリカ アメリカ
古代文明調べりゃ本当だって分かるぞ
あと遺伝子操作もしてない 似て非なる種が多いだけ
人間の知性が何よりの証拠

3:匿名2018年11月26日 21:59 | 返信

進化論っていうけど、
その本質は
突然変異による小さな変化と、
宇宙人による改変を指していると考える。
 
昔から普通にUFOに因るアブダクションはあり、動物全般に改造が加えられてきた。
だからこんなにも多種多様な生物種があるのだろうし、
ミッシングリングとかの問題も出てきてしまうのだろう。
 
90%の残りの10%こそが、地球外生命体のエイリアンかもしれない?

2:例えば『コーヒーうまい!』などの情報を得たと仮定して、その情報を仲間の一人が得たとするならそれが瞬時に『他の仲間にも』分配されるらしいわw急に味覚変わった人とかいませんか?w2018年11月26日 19:34 | 返信


〉「Fox News」によると、研究を米・『『ロックフェラー大学の』』マーク・ストークル氏とスイス・バーゼル大学のデービッド・セイラー氏が、

この時点で怪しさMAX!!!

1:匿名2018年11月26日 18:41 | 返信

聖書でずっと教えてきた事なのに今更驚かなくても

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。