NASA現役科学者が超必死のメディア攻勢「エイリアン隠してない。隕石衝突の危険は公表する」! むしろ怪しさMAXに…!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント3

 UFOやエイリアンについて何かを隠していると疑われ続けているNASAだが、“中の人”たちは日々どんな思いで任務に当たっているのか。最近公開された動画で、NASAのベテラン科学者が率直に思いの丈を口にしている。


■「NASAは地球に迫り来る危機を公表する」

 2017年にはペンタゴン(米国防総省)公認の「UFO動画」が公開され、2007年から2012年までの間に極秘UFO調査プロジェクトが存在していたことまでもが明らかになったのは記憶に新しい。では、NASAにもこのような我々には知らされない極秘のプロジェクトや組織があるのだろうか。

 NASAのベテラン科学者で現在はNASAのゴダード宇宙飛行センター(GSFC)の管理職を務めているミッチェル・タラー氏が、米オンラインメディア「BigThink」の動画の中で、人々からよく寄せられる質問や疑惑について気さくに回答している。

 宇宙についてまず最も人々が懸念しているのは、地球に衝突する可能性がある隕石や彗星、小惑星が近づいているのではないかという疑いである。実はNASAは衝突する日をすでに知っているものの我々には公表していないという疑惑を持つ人が実に多いのだという。

NASA現役科学者が超必死のメディア攻勢「エイリアン隠してない。隕石衝突の危険は公表する」! むしろ怪しさMAXに…!?の画像1Express」の記事より

 はたしてNASAは地球に危機が迫っていることが判明した時、そのことを我々に公表するのだろうか? タラー氏は「イエス(公表する)」と断言している。

「実際に私たちは地球に衝突する可能性のある天体を毎日探しています。そして、もし何かのリスクをはらむ物体を発見した場合は、多くの人々にそれを伝えます」(ミッチェル・タラー氏)

 空と宇宙は誰のものでもなく、すでに世界中どこにでも高性能の望遠鏡が設置されていることから、もしNASAが隠したとしてもすぐに発見されるということだ。

NASA現役科学者が超必死のメディア攻勢「エイリアン隠してない。隕石衝突の危険は公表する」! むしろ怪しさMAXに…!?の画像2Science Alert」の記事より

 近い将来に何かよからぬことが起こることが科学的にわかった場合、サイエンティストはそれを正直に人々に教えてくれるのかどうか、多くの人々が疑念を抱いているのは事実のようである。2012年の“マヤ歴の終了”の件でも「地球が滅亡するというのは本当なのか?」という問い合わせがNASAに多く寄せられたという。

ミッチェル・タラー氏の解説 動画は「BigThink」より

「ある日NASAのすべての科学者がクレジットカードの限度額一杯まで高級ワインを買い占めてどこかへ姿をくらました時こそ、本当に心配すべきでしょう」(ミッチェル・タラー氏)

 これはもちろんジョークだが、そんな日は金輪際起こらないとタラー氏は説明している。そして、もし地球に重大な危機が迫っているのであれば、それを隠し続ける術はないと訴えているのだ。

人気連載
あの人が求めている“浮気相手”がわかる4択「穴占い」! SEX、ガス抜き、刺激… 当たりまくるLove Me Doがズバリ断言

あの人が求めている“浮気相手”がわかる4択「穴占い」! SEX、ガス抜き、刺激… 当たりまくるLove Me Doがズバリ断言

■あの人が求めている“浮気相手” 「“穴の開いた食べ物”...

人気連載
「あなたが蔑ろにされる理由」がわかる4択占いテスト! 関係改善するために… Love Me Doが解説!

「あなたが蔑ろにされる理由」がわかる4択占いテスト! 関係改善するために… Love Me Doが解説!

■相手があなたを蔑ろにしてしまう理由 「あなたのパートナ...

関連キーワード

コメント

3:匿名 2019年1月24日 21:09 | 返信

そんなことより、アメリカで観測された月食中の閃光のことを記事にしなくていいのか?

2:匿名 2019年1月24日 15:47 | 返信

どうしてNASA公式ページへのリンクを貼らないわけ?
捏造記事だから貼らないんじゃなく、貼れないのかな?

1:匿名 2019年1月24日 12:48 | 返信

フクイチ原発の一号機建屋が破壊されるほどの見るからに異常なときでさえ、
 
「ミスター爆破弁」こと東大教授の関村直人は爆破弁の使用を示唆して人々を安心させてくれたり、
 
東工大の 有冨正憲教授に至っては、爆破弁の使用を断言してくれました。
参照:ようつべ「福島第一原発水蒸気爆発hd20110312」
 

もし何かがあった時、NASAがいち早く情報発信してくれると期待してます。
 
・・・それが‟正しい情報”かどうかは別にしてwww

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。