【閲覧注意】SEX後に売春婦を殺しまくった変態殺人鬼ロリー・コンデ! 死体の尻に「捕まえてみろ」、死姦は必ずアナルで…!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント3

【シリアルキラー・猟奇殺人 完全紹介シリーズはコチラ】

【閲覧注意】SEX後に売春婦を殺しまくった変態殺人鬼ロリー・コンデ! 死体の尻に「捕まえてみろ」、死姦は必ずアナルで…!の画像1
ロリー・コンデ。画像は「Wickedwe」より引用

 1994年からその翌年にかけて、米フロリダ州マイアミでわずか5カ月間で売春婦ばかり6人が殺害されるという事件が起きた。犯人はロリー・コンデというコロンビア出身の男で、6歳の時に破傷風で母親を亡くし、12歳の時に父がいたアメリカに移り住んだ人物だった。

 コンデは21歳の時に15歳の少女と結婚し、子供を2人もうけている。しかし、コンデが結婚後も売春婦遊びを続けたことから夫婦関係は悪化。妻のいる自宅にまで売春婦を連れ込んで大喧嘩となり、警察沙汰になったこともあったという。その後、妻は子供を連れて実家に戻ったが、コンデは妻に「他の男と付き合ってみろ、お前を殺してやる」等と脅していた。

 この後、コンデは街角に立つ売春婦を買っては自宅に連れて行き、セックスしてから殺害し、夜中に車で遺体を運び、自宅からそう遠くない住宅街の道路脇に捨てるという行為を繰り返すようになる。

【閲覧注意】SEX後に売春婦を殺しまくった変態殺人鬼ロリー・コンデ! 死体の尻に「捕まえてみろ」、死姦は必ずアナルで…!の画像2
画像は「Getty Images」より引用

 最初にコンデの被害者となったのは女装した男性売春婦だった。コンデの自供によると、女性だと思いピックアップしたが、セックスの途中で男だと気づき、騙されたと激高し、殺害したというものだった。

 2人目を殺害してもまだコンデの周辺に捜査が及ぶことはなく、捕まることはないと自信を持ったのであろうか。彼は3人目の被害者を殺害した後、死体の尻に「3番目!」「捕まえれるものなら捕まえてみろ」と警察を挑発するような文章を書いてから遺棄している。

 被害者は全員絞殺されており、コンデは殺害後被害者全員に死姦していたが、決まってアナルセックスだったことが明らかになっている。

 もし捕まらなければ、コンデの被害者の数は更に増えていたであろう。

コメント

3:匿名 2019年12月9日 21:05 | 返信

おい❗️勝手に広告サイトに行くけどなめてんのか?

2:匿名 2019年12月9日 12:04 | 返信

ここまで名前についてはツッコミ無し

1:匿名 2019年12月9日 04:45 | 返信

うーん・・
いいのか? それで。
仮釈放がないとはいえ、その内容の司法取引って何だかなぁ…

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?