「史上最も恐ろしいホラー映画トップ10」が“心拍数”で判明!エクソシストやソウ…専門家が発表!

関連キーワード:

,

,

 どうせホラー映画を見るなら、心臓が高鳴り悪寒が走るような怖い映画が見たい! そんなリクエストに応えるべく、欧州の統計解析の専門会社「GIGACalculator.com」が史上最も恐ろしい映画トップ10を発表した。このランキングでは、2542人のマニアが選び抜いたホラー映画10本を、150人のボランティア(作品を見たことがない人が対象)が鑑賞、その心拍数を測定してその恐怖度を測定した。ちなみに、安静時の平均心拍数は59~65BPM。最も心臓を高鳴らせたホラー映画とは――?

画像は「Getty Images」より引用

10位:エクソシスト(1973年米国) 平均心拍数96BPM

 10位は言わずと知れたホラー映画の金字塔、『エクソシスト』がランクイン。12歳の少女リーガンに取り憑いた悪魔とカトリック教会の神父らの壮絶な戦いを描く。リーガンの首が180度ねじれたり階段を蜘蛛のように下りたりするシーンは今見てもゾッとする。

9位:死霊館 エンフィールド事件(2016年米国) 平均心拍数97BPM

 9位は死霊館シリーズの第二作目。1970年代に英国で実際に起きたエンフィールド事件を基にしており、心霊研究家ウォーレン夫妻がポルターガイストに悩む少女ジャネットを救うべく奔走する。ホラー描写だけでなく家族愛の描写にも定評があり、エンターテイメント作品として高い評価を受けている。

8位:IT/イット “それ”が見えたら、終わり(2017年米国) 平均心拍数99BPM

 不気味なピエロ、ペニーワイズに翻弄される人々の姿を描く、ホラーの名手スティーブン・キング原作映画が8位にランクイン。ホラー映画の定石を抑えつつ、恐怖と戦いながらペニーワイズに挑む子供たちの成長を描く青春映画として観ても面白い一作。

「史上最も恐ろしいホラー映画トップ10」が“心拍数”で判明!エクソシストやソウ…専門家が発表!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで