夢遊病なら殺人もレイプもヤリ放題!? 強姦魔を無罪にする奇病「セクソムニア」とは? 詭弁と屁理屈だらけの判例が酷い=亜留間次郎

【薬理凶室の怪人で医師免許持ちの超天才・亜留間次郎の世界征服のための科学】

殺人夢遊病

 日本では認められた判例がありませんが、欧米では夢遊病状態で起こした犯罪は心神喪失になります。

 1845年10月27日、アメリカのボストンで殺人事件が起こりました。

 金持ちの御曹司アルバート・ジャクソン・ティレルがマリア・アン・ビックフォードという売春婦につきまとい、彼女を刃物で殺害して売春宿に放火して逃げました。

夢遊病なら殺人もレイプもヤリ放題!? 強姦魔を無罪にする奇病「セクソムニア」とは? 詭弁と屁理屈だらけの判例が酷い=亜留間次郎の画像1
ルーファス・チョート(画像は「Getty Images」より)

 ティレルは逃亡先で逮捕されたのですが、金持ちの親が法律の魔術師(The wizard of the law)の異名持つルーファス・チョート弁護士を雇って弁護させました。

 最初、弁護士は自殺だと主張しましたが、首が取れそうになるまで自分で切ったという主張には無理がありました。

 次に主張したのが心神喪失無罪です。

 殺人から放火して逃走という弁護の余地がない犯罪だったのですが、現代日本でも定番の心神喪失無罪を主張しました。

 ティレルは売春宿で彼女と一緒に寝ていて、夢遊病で彼女の首をカミソリで切って放火してそのまま外へ走り出して目が覚めたら知らない場所にいて彷徨っていただけで逃亡じゃありませんと言い張ったのです。

 これこそ世界で初めて殺人夢遊病(homicidal sleepwalking)を使って人殺しの刑事責任を回した法廷戦術の登場でした。

 事件から5カ月後の1846年3月30日、裁判で無罪判決が出てティレルは釈放されました。

 ルーファス・チョート弁護士が使った伝説の法廷戦術は他にも沢山あり、活動期間中に全米最高額の賠償金を勝ち取った弁護士でもあります。彼はどんな事件も心神喪失無罪と超高額賠償金で大儲けという2つの偉業を成し遂げました。

 アメリカの裁判の話題でよく出てくる高額報酬でトンデモ判決を作り出す弁護士の始祖になった人です。

夢遊病なら殺人もレイプもヤリ放題!? 強姦魔を無罪にする奇病「セクソムニア」とは? 詭弁と屁理屈だらけの判例が酷い=亜留間次郎の画像2
アルバート・ティレル(画像は「Wikipedia」より)

 こうして、夢遊病なら人を殺しても無罪になることが判例として確定すると、欧米では心神喪失無罪の言い訳として夢遊病が多用されるようになりました。

 この事件から4年後の1950年にはオーストラリアでコグドン夫人が夜中に19歳の自分の娘の頭を斧でたたき割って殺人罪に問われたけど夢遊病でやったので無罪になりました。

 1859年1月にロンドンで夜中に自分の赤ん坊を窓から道路に放り投げて死亡させて殺人罪に問われたエスター・グリッグスが無罪になりました。

 この裁判では彼女は夢遊病で家が火事になった悪夢をみて子供を助けようとしたと主張されています。

 1878年4月にスコットランドで一歳半の息子を壁や柱に何度も叩き付けて死亡させて殺人罪に問われたサイモン・フレイザーが無罪になりました。

 この事件では息子が猛獣に襲われた夢を見て猛獣をやっつけようとしていたと主張されています。

 サイモン・フレイザーはその後、精神病院に強制入院させられることもなく、寝るときは一人で寝るように誓約しただけでした。

 20世紀初めまではコレで通じていたのですが、時代が進んで20世紀も終わりが近づいてくると乱用が酷すぎたのと医学が発展したので認定が厳しくなってきました。

 1987年5月23日、23歳のカナダのトロントでケネス・パークスが夢遊病の状態で車を運転して23km離れた義理の両親の家まで行き、義母と義父を殺そうとしました。

 目がさめると自分の手が血で汚れていたのに驚いて自分から警察に行って逮捕されました。

 この事件には高額報酬弁護士は参加しませんでしたが裁判で無罪になりました。

 警察に出頭した時から言動がおかしかったことに加え無罪になった有力な証拠として脳波の異常と血縁者の多くが夢遊病に悩んでいた遺伝子を持っていたことがありました。証言は嘘をつけるけど脳波は嘘をつけないことが認定された決定的な事件でした。

 現代日本で耳が聞こえない和製ベートベンのせいで聴覚障害の認定が厳しくなったのと同じように、夢遊病は無意識での脳波の異常がないと認められなくなったみたいです。

 こうして裁判で殺人夢遊病無罪が猛威を振るっていた中、もっとすごい夢遊病による無罪が登場することになりました。

関連キーワード:, ,

人気連載

『十物語の代償』修学旅行で招いた忌まわしき怨霊の執念【うえまつそうの連載:島流し奇譚】

『十物語の代償』修学旅行で招いた忌まわしき怨霊の執念【うえまつそうの連載:島流し奇譚】

現役の体育教師にしてありがながら、ベーシスト、そして怪談師の一面もあわせもつ、う...

2024.07.24 20:00心霊
人魚が守る島の掟と宝【うえまつそうの連載:島流し奇譚】

人魚が守る島の掟と宝【うえまつそうの連載:島流し奇譚】

現役の体育教師にしてありがながら、ベーシスト、そして怪談師の一面もあわせもつ、う...

2024.07.10 20:00心霊
「三途の川を見に行く方法」対岸に立つ存在の正体とは…時を経て現れた闇の存在【うえまつそうの連載:島流し奇譚】

「三途の川を見に行く方法」対岸に立つ存在の正体とは…時を経て現れた闇の存在【うえまつそうの連載:島流し奇譚】

現役の体育教師にしてありがながら、ベーシスト、そして怪談師の一面もあわせもつ、う...

2024.06.26 20:00心霊
夕暮れ時の「目玉の雨」高校教師が語る戦慄の恐怖体験【うえまつそうの連載:島流し奇譚】

夕暮れ時の「目玉の雨」高校教師が語る戦慄の恐怖体験【うえまつそうの連載:島流し奇譚】

現役の体育教師にしてありがながら、ベーシスト、そして怪談師の一面もあわせもつ、う...

2024.06.12 20:00心霊

夢遊病なら殺人もレイプもヤリ放題!? 強姦魔を無罪にする奇病「セクソムニア」とは? 詭弁と屁理屈だらけの判例が酷い=亜留間次郎のページです。などの最新ニュースは好奇心を刺激するオカルトニュースメディア、TOCANAで