【奇病】ライオン顔になる謎の病気を患う家族「自分たちが宇宙人である可能性」さえ信じ始めた…

 自分たちはエイリアンなのかもしれない――。そう考えるようになったきょうだいたちがいる。外観を大きく変えるその謎の症状には根本的な治療法はないという。

■ライオン顔になる奇病「獅子面症」とは

“エイリアン”と聞いて思い浮かべるビジュアルイメージはそれぞれあると思うが、一般的には頭が大きい“グレイ”や、映画『E.T.』のE.T.ではないだろうか。

 そうしたタイプのエイリアンに似てしまう謎の症状に苦しめられている家族がいる。

 奇妙な症状により顔が腫れて変形した家族のメンバーは“エイリアン”と呼ばれるようになり、その顔は大きくなりすぎた頬骨と隆起した鼻という独特の特徴を備えている。

「Daily Star」の記事より

 バウティスタ家の12人きょうだいのうちの5人、イサイアスさん、グラシオーサさん、プレシオーサさん、アントニオさん、ミゲリーナさんたちが子供の頃から発症したこの奇妙な症状の原因について、保健専門家らは困惑し頭を悩ませている。ちなみにほかの7人の兄弟にはこの症状はまったくない。

 症状によって外見が損なわれたために、彼らは嘲笑され、残酷な中傷を受け、さらには自分たちがエイリアンであると受け入れることさえ余儀なくされたという。

「Daily Star」の記事より

「ある時点で、私たちもそれ(自分たちがエイリアンであること)を信じ始めました」とイサイアスさんは語る。

「人々は私たちがそのような地球外生命体だと言うでしょう。その後、私たちに『いいえ、あなたたちは人間です』と言ってくれる良い人たちを見つけました」(イサイアスさん)

 ドミニカ共和国、ジノバ・デ・サンファンの小さなコミュニティの貧しい家庭の5人は顔の変形に加えて、頭痛、呼吸困難、めまい、体の痛みにも苦しんでいる。

 収入が不足している彼らは切実に仕事を必要としているにもかかわらず、雇用主の多くは彼らの外見によって採用を断るため仕事を見つけるのに苦労している。また彼らは自分たちの症状の診断を得るのにも苦労しており、医師らはレオンティアシス(Leontiasis)を疑っているが、最終的な答えは得られていない。

「Daily Star」の記事より

 レオンティアシスは獅子面症、あるいはライオン顔症候群(lion face syndrome)とも呼ばれ、頭蓋骨と顔面の骨が過剰に成長し、ライオンのような外観をもたらす症状である。神経科医のフランリー・バスケス博士は、この病気を「世界中で報告されている症例が40例未満の非常に稀な病気」であると説明している。

 獅子面症患者は顔や頭蓋骨を形成する骨にカルシウムが蓄積しており、顔の骨の成長が抑制されていないため、神経が著しく圧迫され、失明、聴覚障害、知的障害、その他の症状につながる可能性があるという。

「Daily Star」の記事より

 バスケス博士はきょうだいたちがまだ生きているのは信じられないと語っている。博士は地元メディアに対し「残念ながら、この病気を治す治療法はありません。治療は症状を緩和することを目的としています」と説明する。

 既存の唯一の治療法は、成長し過ぎた骨を削り取るか、可能であれば完全に切除することであるという。バウティスタきょうだいは現在、診断と治療のために奮闘し寄付を募っている。彼らを悩ます難病についてまずは広く世に理解されなければならない。

参考:「Daily Star」ほか

関連キーワード:, , ,

文=仲田しんじ

場末の酒場の片隅を好む都会の孤独な思索者でフリーライター。
興味本位で考察と執筆の範囲を拡大中。
ツイッター @nakata66shinji

仲田しんじの記事一覧はこちら

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載

danger
イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

※こちらは2020年の記事の再掲です。 ――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・...

2024.02.27 08:00奇妙
青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

【ヘルドクター・クラレの毒薬の手帳 第1回、青酸カリ/後編】  ※本記事は2...

2024.02.07 08:00科学
【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

本記事は2015年に掲載された記事の再掲です。 【ヘルドクター・クラレの毒薬の...

2024.02.06 08:00科学
九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

※本記事は2018年の記事の再掲です。 【日本奇習紀行シリーズ】 九州地方 ...

2023.12.30 08:00奇妙
南海トラフ地震は2025年ではない!? 和歌山県と伊豆半島が…危機を乗り越える3つの波動グッズ

南海トラフ地震は2025年ではない!? 和歌山県と伊豆半島が…危機を乗り越える3つの波動グッズ

不思議ジャーナリスト・広瀬学が渋谷クロスFMのラジオ番組のレギュラー出演者にな...

2024.02.20 14:00スピリチュアル

【奇病】ライオン顔になる謎の病気を患う家族「自分たちが宇宙人である可能性」さえ信じ始めた…のページです。などの最新ニュースは好奇心を刺激するオカルトニュースメディア、TOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?