両親より年老いてしまった13歳と6歳の姉弟! 家族の愛に支えられ、難病と偏見に笑顔で立ち向かう=印

両親より年老いてしまった13歳と6歳の姉弟! 家族の愛に支えられ、難病と偏見に笑顔で立ち向かう=印の画像1画像は、「YouTube」より

 インド・ジャールカンド州に住む姉弟のアンジャリさん(13)とケシャフちゃん(6)は早老症の一種である皮膚弛緩症を抱えている。アンジャリさんは、両親が彼女の肌が異常に乾燥していることに気づいた後に病気と診断された。生後わずか1カ月のときだった。ケシャフちゃんにも幼い頃から同様の症状が現れ始めた。

 皮膚弛緩症の特徴として、弛緩した皮膚がひだとなり、年不相応に老けた容貌となる点が挙げられる。皮膚だけでなく結合組織が影響を受けることもある。皮膚の弾力性低下につながる異常なエラスチン代謝によって発症し、遺伝子異常の他、発熱を引き起こす病気やペニシリンに対するアレルギー反応が原因となることもある。見た目が悪くなるだけの場合もあれば、内臓に障害が現れることもあるが治療法は無く、形成外科手術による見た目の改善も、ほとんどは一時的なものにしかならない。

両親より年老いてしまった13歳と6歳の姉弟! 家族の愛に支えられ、難病と偏見に笑顔で立ち向かう=印の画像2画像は、「YouTube」より

 父親のシャトルグさんによると、生まれたばかりの子供たちは健康だったという。アンジャリさんは生後1カ月のとき肺炎にかかり、両親に医師のもとへと連れて行かれた。無事に回復したものの、その後、両親は娘の肌がたるんでいることに気づいた。医師はアンジャリさんの皮膚のサンプルを取ってムンバイに送り、そこで皮膚弛緩症であることが判明した。

 弟のケシャフちゃんにも姉と同様の症状が現れ始めた。両親は、皮膚弛緩症の子供を一人育てるだけでも大変なのに、同じ病気の子供をもう一人育てることになり、落ち込むこともあったという。しかし、「これは神がお与えになったもので、自分達は試練の中にいるのだ」と思い直して奮起した。

両親より年老いてしまった13歳と6歳の姉弟! 家族の愛に支えられ、難病と偏見に笑顔で立ち向かう=印の画像3画像は、「YouTube」より

 アンジャリさんとケシャフちゃんの姉であるシルピさんは皮膚弛緩症ではなく、できる限り妹と弟のサポートをしている。彼女は次のように話す。

「彼らの症状は何であろうとも、私の妹と弟に違いありません。私が幼かったとき、確かにちょっと怖いと感じていました。でも、この病気は悪いものでもなければ、彼らが症状によって支障を来しているわけでもありません。私は彼らについて聞かれて答えるとき、気まずさを感じなくなりました。今は彼らが妹や弟として一緒にいてくれて幸運だと思っています。世界のどこにも彼らの代わりになる存在はいません」

両親より年老いてしまった13歳と6歳の姉弟! 家族の愛に支えられ、難病と偏見に笑顔で立ち向かう=印の画像4画像は、「YouTube」より

 アンジャリさんは「もし専門学校でアートを学べるなら、勉強してもっと上手になれると思います」と、ケシャフちゃんも「僕は大きくなったら警察官になりたい」とそれぞれの夢を語る。そんな2人に対する世間の反応は必ずしも前向きなものばかりではない。

「初めて私たちの子供の姿を見た人たちは、凝視してきます。答えにくい質問を浴びせる人たちもいます。私は珍しい病気にかかっていても、この子たちがいてくれて幸運です。そんなことでくよくよしませんし、悲しいとも思いません。私は彼らを支えるために何でもするつもりです」(シャトルグさん)

 家族は2人を定期的に医師のもとへ連れて行って診断を受けさせる。彼らはそこで病気のことについて積極的に学んでいる。シャトルグさんは「診断によって、私たちは新たに病気のことや、時として治療法のことを知ることができます」と前向きである。医師によると、アンジャリさんとケシャフちゃんは通常の生活ができており、家族と社会と医師が協力し合えば、2人は最適な生活を送れるだろうと太鼓判を押す。

両親より年老いてしまった13歳と6歳の姉弟! 家族の愛に支えられ、難病と偏見に笑顔で立ち向かう=印の画像5画像は、「YouTube」より

人気連載

フォトショ以前のコラージュ写真と戦前の犯罪現場写真集! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

フォトショ以前のコラージュ写真と戦前の犯罪現場写真集! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

――【連載】驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する想像を超えたコレクションを徹...

2022.11.17 17:00歴史・民俗学
「ロシアは弱い核兵器を使わない」 最強水爆“ツァーリ・ボンバ”級核でウクライナを完全破壊か?(ジェームズ斉藤)

「ロシアは弱い核兵器を使わない」 最強水爆“ツァーリ・ボンバ”級核でウクライナを完全破壊か?(ジェームズ斉藤)

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.10.25 20:00第三次世界大戦
ロシア軍敗北は演出、クリミア橋爆破は「核兵器使用のため」だった! プーチンの謀略で“欧州経済崩壊&NATO分裂”へ(ジェームズ斉藤)

ロシア軍敗北は演出、クリミア橋爆破は「核兵器使用のため」だった! プーチンの謀略で“欧州経済崩壊&NATO分裂”へ(ジェームズ斉藤)

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Ja...

2022.10.24 20:00第三次世界大戦
円安は来年3月に終わるはずだった…「1ドル=200円超」岸田政権の売国級判断で貧困加速へ! ジェームズ斉藤

円安は来年3月に終わるはずだった…「1ドル=200円超」岸田政権の売国級判断で貧困加速へ! ジェームズ斉藤

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.10.20 20:00陰謀論・政治
年末に向けて心身を整える波動商品3選! 人工知能にも勝てる美容クリーム、金運が上昇する念写写真、低周波が効く波動鉱石

年末に向けて心身を整える波動商品3選! 人工知能にも勝てる美容クリーム、金運が上昇する念写写真、低周波が効く波動鉱石

 不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世の不思議を探求...

2022.11.18 14:00スピリチュアル

両親より年老いてしまった13歳と6歳の姉弟! 家族の愛に支えられ、難病と偏見に笑顔で立ち向かう=印のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

人気記事ランキング17:35更新

トカナ TOCANA公式チャンネル