【取材】“首吊りパフォーマンス”首くくり栲象さんの「首吊り哲学」が深すぎる! 自殺志願者も改心させる迫力とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【取材】“首吊りパフォーマンス”首くくり栲象さんの「首吊り哲学」が深すぎる! 自殺志願者も改心させる迫力とは?
 2018年3月31日、午後2時、長きに渡って自宅の庭で毎日のように首を吊り続けてきた、パフォーマーの古澤栲(本名・守。別名・首くくり栲象)さん(70)が、築地の聖路加病院で息を引き取った。肺がんだった。 昨年、記録映画「首くくり栲象の庭」が公開され、ドキュメンタリードラマ「山田孝之のカンヌ映画祭」(テレビ東京)では、芦田愛菜との共演も果たすなど、近年、注目を集めていただけに、関係者やファ...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら