かつて米国には「シリアルキラーの大豊作時代」があった! 著名殺人鬼が続々登場した納得の理由2つとは!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
かつて米国には「シリアルキラーの大豊作時代」があった! 著名殺人鬼が続々登場した納得の理由2つとは!?
 米国にとってシリアルキラーの時代と呼べる暗黒期は、1970年代から90年代初頭である。この時代には、歴史に名を刻む凶悪なシリアルキラーが続々と現れた。なぜこの時代の米国に集中して、シリアルキラーが多く生まれたのだろうか? 著名な歴史調査家であり、カナダ、トロントのライアーソン大学史学部教授でもあるピーター・ヴロンスキー氏は、自著『カインの息子たち:石器時代から現在までのシリアルキラーの歴史』...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら