>  > “空中に絵を描く”、3Dプリンティング「ペン」!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

3Dプリンター

,

Kickstarter

,

ガジェット

LIX.jpg
画像は「YouTube」より

 ここ数年、3Dプリント技術が様々な分野で「未来を拓く技術」として注目を集めています。しかし肝心の3Dプリンターは、まだまだ高価で、大がかり……かと思いきや、なんとそれをペン型にしてしまおうというアイデア製品がありました!

LIX_2.jpg
画像は「Kickstarter」より

 この3Dプリンティング「ペン」を生み出したのは、ロンドンを拠点に活動するLIXというチーム。長さ16.3cm、直径1.4cm、重さ34.9gのこのペンは、内部でプラスチックを150℃まで熱して溶かします。ボタンを押すことで、ペン先から液化したプラスチックが押し出され、空間に様々な立体物を「描く」ことができるようになるというわけです。

LIX_3.jpg
画像は「Kickstarter」より

 プラスチックは冷やされることで固まるため、それほど速くペンを動かすことはできませんが、文字から芸術作品まで、意のままにあらゆる造形が可能です。また、ペンに補充する10cmほどのプラスチック(芯)は、植物由来のもので環境にも優しく、1本で約2分間使うことができるといいます。

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。