>  > マレーシア航空MH17便離陸直前の動画

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0

 7月17日にウクライナ東部上空で撃墜され、搭乗者全員が死亡したマレーシア航空MH17便の悲劇は、原因をめぐって様々な物議を醸し、国際政治上の大問題に発展してきている。

 その一方で、乗客乗員298名の身元が明らかになるにつれ、犠牲者を悼む親族や友人、関係者たちの悲痛の声がネット上で数多く聞こえはじめた。また、犠牲者の生前の写真などの情報も多数公開され、今回の悲劇を改めて痛切なものにしている。

 そして現在、乗客の1人であったマレーシア人、アリ・ムハマンド・サリムさんが撮影した、MH17便の離陸直前の動画が発見されて注目を集めている。ここに写っている人々は、全員が帰らぬ人となってしまったのだ。普段と何一つ変わることのない10数秒間の搭乗風景に、事故の無念さが余計にこみ上げてくる。

MH17便の離陸直前の機内 動画は「YouTube」より


■離陸直前に投稿された動画

mh17victims0.JPG
インスタグラムに投稿されたアリさんの動画
画像は「News.com.au」より

 ニュース情報サイト「News.com.au」によれば、アリさんは、この動画を撮影後すぐに写真共有サービス「インスタグラム」上にアップロードしていた。その後「YouTube」と「フェイスブック」に転載されたということだ。動画の公開から数時間後、もちろん彼も悲劇に巻き込まれ命を落としてしまった。

 兄のザキさんによれば、アリさんはオランダ・アムステルダムの大学で心理学の学位論文の執筆中であったが、家族に会うため休暇を取り、マレーシアに帰国しようとしていたということだ。

「姉からこのニュースを聞いてすぐに空港に駆けつけたんだ。そこで残念ながら搭乗者リストの中に弟の名前を見つけてしまった……。こんなことが無ければ、ちょうど今頃は家族共々とても楽しいひと時を過ごしていたに違いない」(取材に答える兄のザキさん)

アリさんの動画を伝えるニュース映像 動画は「YouTube」より


■悲しみに咽ぶ犠牲者の遺族

 残念ながら今回犠牲になってしまった人々の生前の肖像を、英紙「Mirror」も報じている。

関連キーワード

MH17

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。