>  > 警視庁「(パチンコ換金)まったく存じあげない」衝撃発言、なぜ起きた?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:パチンコ, 平田宏利, 警察庁
警視庁「(パチンコ換金)まったく存じあげない」の衝撃発言、なぜ起きた? 日本社会にはびこる本音と建前

 30兆円産業ともいわれるパチンコ産業において、客の換金額に合わせて1%の課税を検討する動きが自民党から出ている。これに合わせた話し合いの場でパチンコ業界を管轄する警察庁の関係者が「パチンコで換金が行われているなど、まったく存じあげないことでございまして…」と発言したことが話題となっている。  パチンコ店が直接換金を行うのは賭博罪にあたり違法となるため、現在は「三店方式」がとられている。 ...

人気連載

ポール・オースターファンはなぜ“狂気の”ジャベスを知らないのか?

【拝啓 澁澤先生、あなたが見たのはどんな夢ですか? ~シュル...

震災後の自主規制はいつまで続く? 今年の3.11、テレ東も放送映画を変更していた…

――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・天野ミチヒロが、ツッコ...