>  > エネルギーがたまる! 正しい正月の過ごし方!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
kikkugeinin_columntitle.png

~サイキック芸人・キックが、豊富なスピリチュアル・オカルト知識を生かして、最新ニュースを豪快に読み解く、芸人キックの、「第三の目で見るニュース」~


第26回【正月】

469586133.jpg

 まもなく2014年が終わり、新しい年が始まろうとしている。正月と言えば初詣、初日の出、お年玉、鏡餅、凧揚げ……。でも、それらの慣習のすべてが正しいと言えるかどうかは分からない。

 今回は、「サイキック的に正しい正月の過ごし方」についてキックに語ってもらうことにしよう。あなたのお正月の概念を根底から覆す意外な話も飛び出してくるはずだ。

「お正月をどう過ごすかはとても重要です。1年の始まりですから、ここでそれから1年間の運命がほぼ決まってしまうと言っても過言ではありません。私の観点から、お正月のベストな過ごし方を教えましょう。

1. 初日の出に行く必要はない

 まず、初日の出は見に行く必要はありません。初日の出は無条件に縁起がいいと思っている人がいるかもしれませんが、そうではないんです。太陽や月は巨大なエネルギーの塊です。世の中の景気がいいときに太陽を見るとエネルギーをもらえるのですが、景気が悪いときにはその分だけ悪いエネルギーをもらってしまうことになります。自分から悪いものを取り込もうとしてはいけません。よほど好景気の時代でない限り、太陽は見ないのが正解です。


2. 初詣には行かない方がいい

 初詣も行ってはいけません。お正月や年始めに初詣に行くと、大勢の人でにぎわっていますよね。ああやって多くの人が集まるところには、人々の邪気がたまっています。初詣ではそれぞれの人が願い事をしたりして、自分の欲望をむき出しにしますよね。そういう場所に行くと、邪念が強すぎて結果的にあなたの運気を下げてしまうことになります。

 お寺や神社にどうしても行きたいなら、年始の混雑する時期は避けて、人が少なくなってきてから行くといいと思います。


3. おみくじは引いた方がいい

 ちなみに、おみくじを引くのはお勧めです。おみくじは偶然に頼るタイプの占いなので一番当たりやすく、現時点での自分の運勢を知るのに最適です。特に、東京だと浅草寺のおみくじは評判がいいですね。「凶」もたくさん入っていたりして、やたらと結果がシビアなんですよ。でも、厳しいからこそ、リアルに現時点での運気の状態がよく分かります。

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。