>  > YouTubeがきっかけで人生が狂った人たち

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1
関連キーワード:

YouTube

,

インターネット

,

有吉杏子

,

犯罪

 1月下旬、スーパーなどで万引きやお菓子に異物を混入させているように装ったビデオをYouTubeに投稿していた19歳少年、通称「つまようじ少年」が、逃亡の末、建造物侵入の容疑で逮捕された。彼は警察に「有名になりたかった」と証言したという。そして彼が逃亡中に投稿していたビデオの中では、「俺様は神様以上の存在」などと発言していた。

 今回は、YouTubeを通じてつまようじ少年のように注目を浴びたいがために愚行に走った人、そしてうかつな動画によって逮捕された人。YouTubeの本場アメリカで起こった彼らのエピソードTOP 5を紹介しよう。

【5位】 人気ピザチェーンで…

「YouTube」より

 日本でも店員が不適切な写真をソーシャルネットワークに投稿するなどの事件があったが、アメリカでも似た様なことが起こっていたようだ。

 アメリカ人に欠かせない食べ物といえばピザ。ノースキャロライナ州にある人気チェーンのとある店舗で男女2人の従業員、クリスティ・ハモンズとマイケル・セッツァーが食べ物にイタズラをし、それを客に提供していた事実が発覚した。

 彼らは笑いながらサンドイッチやピザにくしゃみをかけたり、鼻に入れたチーズをトッピングしたり、更にはおならを吹きかけたり、という行為を繰り返していた。しかもその様子を動画に残し、大多数の人たちに見せびらかすかのようにYouTubeに投稿したのである。

 この2分ほどの動画は、その日のうちに削除されたが、彼らはお店をクビになり、食品への異物混入とその販売などの容疑で逮捕されてしまう。そして、彼らが務めていたピザチェーンは、この事件により、ブランドイメージを著しく傷つけられたと2人を相手取り、裁判を起こす準備に入った。彼らは他にもイタズラをしていた可能性があったため、お店全体を消毒するなどの処置がとられたそうだ。実際にこの店舗で食事をした人は動画を見てひどく不快な思いをしたことだろう。

関連キーワード

コメント

1:匿名2015年2月 3日 17:17 | 返信

今YouTubeでしんやっちょって言う生放送主が無免許運転している動画が問題になっています。是非調べて記事にして下さい

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。