>  > 古市憲寿氏、イルカ漁問題に言及「日本は反対する根拠が弱い」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
「日本の根拠弱い」イルカ漁問題に、社会学者の古市憲寿氏が言及

「すべてのクジラ類は日本に近寄るだけで危険にさらされる」  和歌山県・太地町でのイルカ追い込み漁を批判的に描いた、アメリカの映画『ザ・コーヴ』が09年に公開され、第82回アカデミー賞長編ドキュメンタリー賞などの受賞をはじめ、映画賞を総なめ(公称24冠)にした。  その影響もあり、国際組織の世界動物園水族館協会(WAZA)は、「イルカ漁をやめなければ、日本動物園水族館協会(JAZA)を組織か...