>  > 再燃するKKKの極秘活動!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

KKK

,

乱射

,

人種

,

佐藤Kay

,

差別

,

 アメリカでは今、人種差別による暴動や殺人が激発しており火に油を注ぐ「ヘイトクライム」が後を絶たない――。


■KKKの活動が再燃している

kkkdocumentary1.JPG
BBC」の記事より

 今年6月18日にサウスカロライナ州チャールストンで起こった教会銃乱射事件は記憶に新しい。犯人のディラン・ルーフ(21歳)は、なにくわぬ顔で教会に入り、祈りのために集っていた罪のない男女9名の尊い命を一瞬にして奪い去った。また、7月10日にはテキサス州で交通違反をしたとして黒人女性サンドラ・ブランドさん(28歳)が警察に拘束されたが、3日後、留置場の独房で謎の死を遂げた。警察は彼女が首つり自殺をしたと発表しているが、その後ブランドさんが拘束された時の映像から、白人警官による黒人への過剰取り締まりが原因ではという疑惑が浮上し、海外メディアでも大きく取り上げられている。

 このような近年まれにみる人種間の緊張と、KKKの再燃は偶然では片づけられないだろう。7月13日、イギリスのテレビ局「チャンネル4」で放映された「Inside The Ku Klux Klan」は、そんな現代アメリカの不穏な空気を余すところなく伝えている。このドキュメンタリーは、英国人のダン・ヴァ―ノン監督が白人至上主義者たちと7カ月間寝食を共にして撮影されたものだ。

「衝撃でした。KKKなんてそれこそアメリカの『過去の遺物』くらいに思っていたから。でも現実は違う。今、彼らは恐ろしいスピードで増殖しているのです」(ダン・ヴァ―ノン監督)

関連キーワード

KKK

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。