>  >  > ババ・ヴァンガの予言「2016年最悪のシナリオ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント8
関連キーワード:

2016

,

イスラム国

,

ババ・ヴァンガ

,

予言

 そして今、再び彼女の遺した2016年の予言が注目を集めているのだ。それは世界中を混乱に巻き込みかねない最悪のシナリオなのだが、全く的外れとは言い切れない。なぜなら、ババ・ヴァンガは2016年に「イスラム教徒による戦争」が始まると予言しているのだ。

 ご存知のように、今、世界はイスラム国の存在に大きく揺れている。大量の難民問題や各地でのテロ事件、有志連合国による空爆など、まるで歴史が彼女の言葉に向かって動き出しているようにも思えるほど、日に日に予言が現実味を帯びて来ているからだ。

 ババ・ヴァンガの予言はこうだ。

「イスラム教徒は欧州人を相手に化学兵器を使い対抗する」
「イスラム教徒の過激派がヨーロッパへ侵略を行う」
「その結果、大陸は生きるために必要な物を欠いた荒れ地となる」

 つまり2016年にイスラム国のテロリストがEU各国で毒ガスなどの化学兵器を使った結果、深刻な環境汚染が広がると示唆しているのではないだろうか。

 ババ・ヴァンガの予言には続きがある。

 このイスラム過激派との戦争が終わるのは2043年で、イスラム教徒がローマを攻め落とすまで続くだろうと指摘している。

 もし、この予言が当たっているのならば、私たちは長きに渡る泥沼の戦いに直面することとなる。

 果たして人類は、この最悪の未来を避けることができるのか? 答えは来年明らかになるだろう。


参考:「Mysterious Universe」、「Baba-Vanga.com」、ほか

コメント

8:匿名2016年12月 9日 05:26 | 返信

最高機密がこんなところに?

7:匿名2016年6月 5日 21:14 | 返信

テケトーな日にちを選んで、どーとでもとれることをいい、外れたらスルーされ、何か起こったらこじつけの後付け解釈で大騒ぎすることを、世間では「予言」と言います。

6:匿名2016年5月18日 17:57 | 返信

>>4
的中率85%なんだから、避難勧告なんて出せるわけないだろw
国民を大パニックに陥れる事になるし外れたらものすごい損害賠償になるぞ

5:匿名2016年5月17日 15:56 | 返信

来年明らかになる・・・でたらめだったとね。
イスラムがローマを落とす?NATOが負けるってことか?w

4:匿名2016年1月26日 17:34 | 返信

それ本当ならさ、地震とかで亡くなる人はもっと少ないはず。理由は、地震が起こるって分かったらニュースで被害が少ない所に避難して!と放送するでしょ?放送しないってことは皆、信じて無いからだと思う

3:匿名2016年1月 3日 01:16 | 返信

>>1

仰るとおり。
2015年の予言もまったく的外れ。それをあたかも予言はあたってきたというような書き方。年末年始になるとこんな記事ばかりが出てきますね。
徒に恐怖を煽る悪意のある記事ですよ

2:匿名2015年12月28日 15:52 | 返信

終末商法だな(@_@)
もし終末がくるなら、私にはもっとラッキーが降り注ぐ(゚Д゚;)
ニガヨモギや硫黄の火はいらねぇ(*^_^*)

1:匿名2015年12月27日 20:02 | 返信

読者に恐怖を植え付けるのは悪魔の所業だぞ?
恐怖想念を広めたいのだろうか?まさに悪魔の所業だな。
だいたい、ババ・ヴァンガなんて当たってないだろ?
2013、2014、2015年は?何がどう当たったのだろうか?

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。