>  > ロッキング・ニットは「無意味の美学」だ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
まさに人間ミシン! Amazonもビックリの大発明「ロッキング・ニット」 ー ローテクが教える無意味の美学

 映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」冒頭に登場する、いくつものアナログな仕掛け満載の自動朝食マシーンやピタゴラスイッチ……。一見すると無駄のようでありながらも、その洗練された仕組みは見るものを魅了して止まない。テクノロジーが飛躍的に進歩するなか、ローテク技術界の新たな発明もまた我々に夢を与えてくれるものだ。  スイスのデザイナーチームが開発した、画期的なローテク技術が詰め込まれたロッキングチ...