>  >  > UFO研究家が不審死!謎の黒い印と3つの死因

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

Forest

,

UFO

,

不審死

,

暗殺

,

研究家

 インドにて、多数のメディアに出演する超常現象の研究家がこの世を去った。謎に包まれた死の原因は自殺か、呪いか、それとも暗殺か――?


■バスルームで危篤状態 家族は気付かず

 先月7日、インド北西部にあるドワールカーの町は、いつもと変わらない朝を迎えていた。この町に住むゴーラヴ・チワリ氏にとっても、それは同じだった。

 チワリ氏は、インドでは指折りの超常現象の研究家だ。国内外のテレビやラジオにひっきりなしに出演し、忙しい日々を送っていた。昨日もデリーにあるお化け屋敷を調査するために遠出して、午前2時過ぎに帰宅したばかりだった。

indianinvestigator1.JPG
ゴーラヴ・チワリ氏 画像は「YouTube」より

 残っていた疲れを洗い流そうと、チワリ氏はシャワーを浴びるためにバスルームへ向かった。するとしばらくして、ドサッと重たいものが倒れる音が家中に響いた。

 続いてカリカリとかたいものを引っかくような音も聞こえてきたが、誰もそれを気にとめなかった。バスルームのドアノブがさび付いていて、ひと回しするだけではうまく開け閉めできないのが面倒だったからだ。

 それから1時間が過ぎたが、チワリ氏はバスルームから戻ってくることはなく、水音も聞こえてはこなかった。さすがに不審に思った妻のカシャップさんが隣人を呼んで扉をこじ開けると、夫は床に横倒しになっており、呼吸は荒く、目をむいて脂汗を流していた。彼はすぐさま病院に運ばれたが、医師が人工呼吸器を装着する前に、息を引き取ってしまったという。

関連キーワード

UFO

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。