>  > 書く文字で運命が変わる! 驚異の「文字霊」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
mojidama_2.jpg
文字霊』(グッドタイム出版)

 読者は「文字霊(もじだま)」をご存じだろうか? 言葉に宿る魂がエネルギーを持ち、人の運命にさまざまな影響を与えるという「言霊」は、昨今ではスピリチュアルに興味のない人にも知れ渡るようになってきた。しかし今回紹介する文字霊とは、その名の通り言葉ではなく、それぞれの人が書く“文字”に宿るエネルギーのことを指す。

 文字霊についてもっと知りたい――そんな思いから、魔女である筆者は『文字霊』(グッドタイム出版)の著者で、各地で文字霊に関するセミナーやワークショップ等を開催している丸山靜香(まるやま せいこう)氏にインタビューを行った。


■文字霊は姓名と特に関係している

――まずは単刀直入に……。文字霊とは、つまり何なのでしょうか?

丸山靜香(以下、丸山)  文字に宿るエネルギーです。私たち各々の文字には、異なる文字霊が宿っています。

――どのような文字に良いエネルギーが宿るのですか?

丸山  その人それぞれに合った文字があります。美しい文字が良くて、汚い文字がダメということはありません。大切なのは、自分の軸に合った文字なのです。自分の軸に合った文字を書くことで文字が輝き、エネルギーを増します。そして、自分も自然体でいられるし、気持ちが楽になって運気も上がります。

――では、自分の軸に合った文字を、どのように診断するのでしょうか?

丸山  日本語の場合は、ご自身の姓名を縦書きで書いていただきます。アルファベットの場合は、姓名を横書きで書いて診断します。

――丸山さんは、日本語に限らず世界中の文字を診断できるということですね。それにしても、なぜ姓名の文字で診断されるのですか?

mojidama.jpg
丸山靜香氏

丸山  実は、私たちの魂は生まれる前から自分の名前を決めているので、名前と、お書きになる文字を見ることで、その方の性格から運命・宿命までわかるんです。女性の場合は、旧姓でも新姓でも診断できますよ。

 ここで「姓名判断とどう違うのか?」と疑問を抱いた読者がいるかもしれない。この点について、姓名判断の場合は漢字の字画やバランスを診るが、文字霊の場合には「魂」を診るのだという。そのため、姓名判断は芸名や源氏名でも診断できるが、文字霊の場合は本名でしか診断することはできない。魂が決めているのは、本名だけなのだ。

文字霊(もじだま)

文字霊(もじだま)

文字で人生を変える!

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。