>  >  > デヴィッド・リンチのTM瞑想映画

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0

 マインドフルネスなど、企業の社員教育や日常生活でも取り入れられるようになり、一般的にもだいぶ認知されてきた瞑想だが、実はさまざまな種類や実践方法がある。


デヴィッド・リンチによるTM瞑想のドキュメンタリー映画が上映される

 中でも「TM瞑想」は長年にわたりその効果について科学者らから注目され、研究対象となっている(同時に物議を醸すこともある)メジャーな瞑想法のひとつだ。

 あまり聞き慣れないかもしれないが、TM瞑想超越瞑想(Transcendental Meditation)はインド人のマハリシ・マヘーシュ・ヨーギーによって1950年代に知られるようになった、ヒンドゥー教に由来する心の中でマントラを唱えて行う瞑想法である。やり方はリラックスして目を閉じ、意味を持たない3~4文字の短い言葉を頭の中で20分ほど繰り返すというものだ。

shadowsofparadise1.JPG
 「Collective Evolution」の記事より
maharishi0601.jpg
マハリシ。映画予告編より

 キャメロン・ディアス、ポール・マッカートニー、クリント・イーストウッドといった世界の著名セレブたちの間では広く知られており取り入れている人も多い。

 瞑想を行うことで心の健康の増大と幸福度を高めることを掲げており、例としてストレスの低下やPTSD及び鬱症状の緩和、動脈硬化や高血圧、喫煙やアルコール過多、インシュリン抵抗に良い影響を及ぼす効果があり、死と直結する心臓発作、脳卒中などの危険性を低くするのだという。

shadowsofparadise2.JPG
デヴィッド・リンチ監督 画像は「Wikipedia」より

 著書『大きな魚をつかまえよう』にも書かれていたが、自身も40年以上にわたって毎日TM瞑想を行い、瞑想を行う人向けに財団まで設立したデヴィッド・リンチ監督は今回瞑想のドキュメンタリー映画『Shadows of Paradise』を制作しており、米アリゾナ・セナドで開催される映画祭「ILLUMINATE Film Festival」(5月31日~6月4日)でプレミア上映予定だ。

 映画では、生前に強いカリスマ性を持ち、数百万人の人々に影響を与えた創始者マハリシの死後にTM瞑想を広げる運動(TM運動)がどのように変容していくのかについて迫っている。

david0601.jpg
『Shadows of Paradise』予告編より。動画は「YouTube」より

 リンチ監督は、運動の新リーダーであるセバスチャン・ラングと共にマンハッタンからアイオワのトウモロコシ畑、果てはインド・ガンジス川の岸へと運動を続けながら移動し、ラングの世界観を形作ったマハリシの教えと行いを一致させようとする様子を追う内容となっている。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。