>  >  > 1700年前の“首なし宇宙人ミイラ”が公開される!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント3
関連キーワード:

エイリアン

,

ナスカ

,

ミイラ

,

宇宙人

 先月、ナスカで「3本指のミイラ」が発見されたニュースを報じたばかりだが、早速続報が飛び込んできた。今回は別種の小型宇宙人のミイラが鑑定にかけられたというのだ。

 UFO探求サイト「Gaia」の宇宙人探索チームが新たに公開したドキュメンタリー映像によると、前回トカナでも報じた “マリア”と名付けられた「3本指のミイラ」以外にもナスカ付近の“宇宙人墓地”から複数のミイラが発掘されていたという。今回、公開された首なしミイラ“ヴィクトリア”もその1人である。

【画像】1700年前の首なし宇宙人ミイラが公開される! 研究者「エイリアンに間違いない」、伝説のリトルピープルの可能性も=ナスカの画像1
画像は「Alien Policy」より引用

 マリアと比較すると、ヴィクトリアは肌の白さは同様であるものの、身長は60cmほどで小型。解剖学上の特徴としては、脊椎がわずか11個しかなく、人間(24個)に比べて圧倒的に少ない。一方で、指が3本であることを除けば、手足は完全に人間のそれと同じ構造だという。

【画像】1700年前の首なし宇宙人ミイラが公開される! 研究者「エイリアンに間違いない」、伝説のリトルピープルの可能性も=ナスカの画像3
画像は「Alien Policy」より引用

 年代測定の結果は未だ公開されていないが、保存状態からマリア(西暦245年~410年)とほぼ変わらないと予想される。マリアと多くの共通した点も見られるが、明らかに別種とのことだ。メキシコを代表するUFO研究家のハイメ・マウサン氏は、このミイラは間違いなく宇宙人だと熱弁している。

「こういった宇宙人の遺体がこれまで政府や軍部に隠蔽されてきたことを人々は知らなければなりません。これは初めて訪れた好機なのです。逃すわけにはいきません」(マウサン氏)

関連キーワード

コメント

3:匿名2017年7月26日 15:40 | 返信

ナスカの宇宙人ミイラのフォローアップ記事ありがとうございます。
これからもシリーズ記事として追っていただければありがたいです。

コメントの1、2のお二人へ。
疑いの目で見るのはある意味当然ではありますが、
知性的でありたければ、本物の可能性を視野にいれておきましょう。
情報というのは常に確度が高いか低いかで見るものであって、
どんなに事実っぽくても疑わしくてもグレーな情報でしかありません。
信じるとか信じないという目で情報を見てたら、それこそビリーバーって呼ばれちゃいますよ。

2:匿名2017年7月12日 21:36 | 返信

もし本当ならば、もっと一流の報道機関で報道がされるはずだよねw
騒いでいるのは、一部のビリーバーやオカルトニュースだけじゃんw

1:匿名2017年7月12日 19:29 | 返信

エイリアンに違いない、なんて断言しておきながら、リトルピープルの可能性もって……
100%捏造の読む価値さえないクソ記事ですね。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。