>  >  > 行方不明者に共通する「異常に不可解」な事実

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント4
indeep10999.jpg
画像は、Indeepより。画像をクリックするとサイトに飛べます

 オカルトファンなら誰でも知っている超人気ブログ「In Deep」の管理人・岡靖洋氏。今回の直撃インタビューでは、管理人である岡靖洋氏が、2,000以上もある「In Deep」の膨大な記事の中から特別に「ベスト5記事」を選出してもらった。バリエーション豊かで面白い記事の中から選ばれたオカルトネタは、いったい何なのだろうか? 岡氏が選んだ記事について、オカルト作家・白神じゅりこが独自の視点からコメントさせていただく。In Deepインタビューまとめはコチラ

re-IMG_0804.jpg
画像は、InDeep管理人の岡氏

<岡氏のコメント>
「In Deepのベスト5記事を選んでみました。あくまで自分が好きだということで、アクセス数とは直接関係があるわけではないですが、どれも人気のあった記事でもあります。In Deepの記事も結構な本数となっていまして、そこから挙げるのはなかなか難しかったのですが、『いつまでも自分のためにもなる記事』という意味で5本挙げています」


●第5位
タイトル「ジョン・レノンの曲にDNAを修復するといわれるソルフェジオ周波数  528Hz コード「だけ」で作られていたものがあることに気づいた日の少し前に「宇宙の周波数」と言われる432Hzを示すクロップサークルが発見されていた」(2014年8月26日)
http://oka-jp.seesaa.net/article/404379284.html

indeep720.jpg
InDeep」より

<岡氏のコメント>
ソルフェジオ周波数という概念があり、これは「人間に影響する音(周波数)」の中で、人体やメンタルに良い影響を与えるとされている音の概念です。たとえばですが、528Hz は DNA を修復すると言われていたり、432Hz を基調とした音は、人間のメンタルに有効に働いたりなどということが言われています。現在のところ科学的な根拠が挙げられていない面もありますが、私自身は、この数年、たとえば 528Hzの音叉を利用したり、あるいは、好きな音楽の周波数を432Hzに変換したりと日常にソルフェジオ周波数を取り入れて楽しんでいます。この記事は、そのことを知った頃に書いた記事で、ビートルズの「トゥモロー・ネバー・ノウズ」という曲が528 Hzの単一コードで作られていることに気づいた時に書いたものです。

<白神じゅりこのコメント>

jyuriko.jpg

岡氏の解説どおり、周波数(音)には体を治癒したり、心を癒やしたりする力があるという。ソルフェジオ周波数は、グレゴリアン聖歌などにも使われた古代の音階で、人体にさまざまな良い影響を及ぼすと言われる。いつくかあるソルフェジオ周波数のひとつである528Hzは、特に最強だと言われており、壊れたDNAまで修復する力があるとか。そのため、欧米では、ヒーリングにソルフェジオ周波数が利用されている。

岡氏は、528Hzを使ったビートルズの「トゥモロー・ネバー・ノウズ」を紹介しているが、ほかにも、ジョン・レノンの「イマジン」も528Hzを使用し、世界中で大ヒットした。だが、それが闇の支配者であるイルミナティの怒りに触れたという話もある。軍産複合体のイルミナティにとっては、影響力があるトップスターのジョン・レノンに平和を歌ってもらっては困るのだ。やがて、ジョン・レノンは、1980年12月8日にアメリカ・ニューヨーク市で射殺される。ジョンを殺した犯人であるマーク・チャップマンは、一説によるとCIAの極秘洗脳計画MKウルトラによって洗脳され、暗殺犯に仕立て上げられたという陰謀論もある。

「トゥモロー・ネバー・ノウズ」もジョン・レノンが作曲しているが、もしかするとジョンは528Hzの秘密を知っていて、曲を通して人類を覚醒させようとしたために消されたのかもしれない。

関連キーワード

コメント

4:匿名2017年7月30日 23:33 | 返信

植物が緑である理由
ほとんど正解まで行っていながらなぜそっちに撚れるかね。
緑の光のエネルギー効率についてはおいておきますが、使っていないから緑色ということです。
光の三原色(まあ、三原色なのは、人間を含めた一部のサル類だけですが)の内青と赤を植物は使います。
残った緑は使わないので、葉の表面で反射したり、透過したりします。
その光を人の目が受けて、緑だなと認識するわけです。

3:匿名2017年7月23日 01:09 | 返信

InDeep、有用なのでずっと読んでいますが、この記事が、自分の意見とずれていると感じます。
事実だけを伝えてくれればいいのに。
「わかった!だから**は**なんだ!」と気づいた事が基点になっているこの記事、根本から自分の意見とずれています。

一方、氏は、自分には科学的素養がほぼない、と認めており、ここに立脚した記事たちは、事実だけが伝わってきますので、好ましく感じています。

2:匿名2017年7月22日 14:07 | 返信

ああ、あの唯我独尊、支離滅裂、意味不明な野球解説が得意な広澤さんと同じ明大のご出身なのねw 

1:匿名2017年7月22日 12:42 | 返信

何なのこの中二病全開記事

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。