>  >  > 【衝撃】小池新党「希望の党」の“黒い実態”を政府関係者が暴露

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント4
関連キーワード:

中山恭子

,

実態

,

小池百合子

,

希望の党

 小池百合子東京都知事が本日、午後2時半から記者会見を開き、国政新党「希望の党」を立ち上げることを宣言した。これまで、代表は誰になるのか、小池知事自身が知事を辞任して衆議院選挙に出馬するのか、など様々な憶測が飛び交ったが、そんななか、国民の関心が高い“パンダの名前発表”というタイミングに合わせて記者会見を開いたのである。国民の関心を引くことに長けた小池知事だけに、「彼女らしいな」という、かつての同僚だった自民党議員の声が多く聞かれた。

yurikokoike0925.jpg
動画は、ANNnewsCHより

 そして、新党立ち上げの理念を語った知事だが、「全く説得力を感じない会見でした」と語るのは、政界の事情に詳しいある政府関係者だ。


■持参金4億円も…誰が何のために小池に群がるのか?

 その政府関係者は、「小池新党に集まっているのは、現状だと選挙で落選する可能性が高い議員が、小池人気にあやかって新党に合流しているだけです。例えば、自民党を離党して小池新党合流を決めた福田内閣府副大臣は、小選挙区で民進党の江田憲司氏に勝てる見込みがなく、比例でも小池新党に票が流れることで復活当選することもないとの読みから離党したわけですし、民進党の松原仁議員も東京選挙区で自民党の石原宏高議員に勝てないと踏んで離党を決断したのです。そして日本のこころ代表の中山恭子議員も夫である中山成彬氏を再び議員にするために解党し、小池新党に合流するという選択をしました。中山恭子氏は、自民党と同じ会派だったにもかかわらず、反自民のスタンスをとる小池新党に加わるという矛盾を露呈させてまでも夫を国会議員にさせることに執心したのです」

nakayamagiin.jpg
画像は、「動画ニュース JNN」より

「この話にはさらに裏話があって、菅官房長官と良好な関係にある中野正志議員(日本のこころ幹事長)が、官房長官から、中山代表と自身の2人の議員の自民党合流を取り付けていたにもかかわらず、中山代表は夫が自民党の公認を得られない(不祥事で離党した)ことから、小池側に寝返ったのです。しかも、今月支払われる政党交付金の大半である4億円を持参金として小池新党に持っていくという必死さです。民進党を離党した細野氏のように、民進党内で自らの意見が反映されないから離党する、いわゆる駄々っ子のようなケースは希で、ほとんどが議員という身分が欲しいという理由で小池人気にあやかろうとしているだけ」

関連キーワード

コメント

4:匿名2017年9月27日 06:35 | 返信

小池都知事誕生の陰に鳥越ありw
都知事立候補したとたんに 週刊紙にタレコミされて女問題(疑惑)発覚
《鳥越よりはマシ》という有権者がふえた


3:開花神道2017年9月26日 22:56 | 返信

まさにシャンシャンタイフーンならぬ解散タイフーンだなd( ̄  ̄)

2:匿名2017年9月26日 18:13 | 返信

>全く説得力を感じない会見でした
安倍も同じだろw

1:匿名2017年9月26日 10:41 | 返信

そりゃ政府関係者はそう言うでしょ。総選挙前だし。
この記事、選挙の公示後はoutじゃないの?

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。