• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント5

 元カナダ国防相のポール・ヘリヤー氏から、またしても暴露発言が飛び出した。いわゆる“イルミナティ”は現実に存在するというのだ。

PaulHellyer_1.jpg
Your News Wire」の記事より

■ヘリヤー氏「イルミナティは現実に存在し、機能している」

「我々に残された時間はほとんどない」と発言し、2018年内のエイリアンの“地球征服”を暗に示しているのが元カナダ国防相のポール・ヘリヤー氏だ。1963年から1967年の間にカナダの国防相を務めたポール・ヘリヤー氏は、退職後に作家のデイビッド・アイク氏らと共にこの世の真相を暴露するディスクロージャー活動に従事。「政府はエイリアンを隠蔽している」と、これまでも数々の暴露発言を行ってきている。

 そして、ここ最近になってヘリヤー氏の発言はさらに勢いを増してきているようだ。昨年末には、出演したポッドキャスト番組で2018年が人類にとって重要な年になることを主張し、場合によってはこれまで隠匿されてきたエイリアンがいよいよ姿を現す年になる可能性を示唆した。

illuminatiisreal1.JPG
Daily Star」の記事より

 ヘリヤー氏の発言に再び注目が集まっているのだが、先日出演したポッドキャスト番組「Lazarus Effect」では、さらに興味深い暴露発言が飛び出している。世界を牛耳る国際的エリート集団である“イルミナティ”は実際に存在し、今もなおあらゆる権力を手中にしていると語っているのだ。

 民主主義と各国の主権で成り立っている今日の社会だが、一方でこの世界はほんの一握りのグローバルエリートによって運営されているという陰謀論も根強い。このグローバルエリート集団は“イルミナティ”と呼ばれる悪魔崇拝の秘密結社であると多くの陰謀理論家が主張している。

“陰謀論”として扱われてしまえば、世の中ではあまり真剣に取り沙汰されなくなるともいえるのだが、ヘリヤー氏はイルミナティは決して陰謀論などの絵空事ではなく現実に存在し、機能していることを主張している。そして現在のイルミナティは権力維持のためだけに必死で腐敗しきっていると痛烈に批判している。闇に隠れた影の権力者たちは必要のない戦争を引き起こし、化石燃料を浪費して地球環境のことよりも収益を最優先させて世界を“経営”しているという。

コメント

5:匿名2018年6月12日 14:32 | 返信

元カナダ国防相という立場を利用して金稼ぎしているだけの人じゃないのかな?
宇宙人から技術供与されて、マイクロチップ、防弾チョッキをつくったとかありえないんじゃないかな、大槻教授はマイクロチップは人間がつくったと言っていたよね、そもそも宇宙人は技術供与できないと思うんだけど。

4:匿名2018年2月21日 10:05 | 返信

タイムマシン?
あなたが過去に戻る時に、一秒前に戻るには一秒前のあなたが邪魔に成る。
一秒前のあなたを消すと、今のあなたはどうなる? (消えるよね?)
過去に戻るという事は、現在のあなたを消してしまうと言うことである。
今のあなたが居ないのに何が過去に戻るというのか?

3:匿名2018年2月21日 09:57 | 返信

フリーエネルギーは太陽光、水力、地熱、地磁気、風力などで、問題はインフラの整備となる。
イルミナティとキリスト教の元は一つ
十字軍が子供のようなハイドラ人(海蛇座の民)=魔女を犯して殺して奪った。
その時に手に入れたノートから、イルミナティ&キリスト教がその聞きかじりの知識で、
こっそり異星人に成り済ましている。
間違いだらけの理論物理学、科学を勘違いした錬金術は、生物学も誤解している。

本物の異星人ならば「ヒッグス粒子」(質量の素)なんか捜さない。(粒子じゃないから)
重力の正体は、移動する粒子が生み出し続ける「空間の凹み」ブラックホールも、空間の凹み
粒子は自らが生み出している空間の歪み(凹み)に捕らわれて回転を続けている。
断熱圧縮と断熱膨張で温度が変わるのは、
凹みを圧縮すると運動エネルギーが凹みで吸収し切れず、熱が外に漏れ出るから熱くなり
逆に膨張させると、凹みは運動エネルギーを余分に吸収して空間を冷やして冷たくなる。
ブラックホールは凹みでどこにもつながっていない。
ブラックホールに吸い込まれた物質は水素はヘリウムに、酸素は硫黄に窒素はリンになり、
圧縮による原子構造の変化を繰り返して徐々に重い原子に成って行きます。
そして原子番号256を超えた辺りから、水素にばらけ凹みから溢れて飛び出す事に成る。
この時に大きな衝撃波が出るのだが、地球ではブラックホールの衝突と言われている。
じつは、この説明の「空間の凹み」が「重力の素」(ヒッグス力場)である。

2:トランプ大統領2018年2月18日 22:57 | 返信

>>1

映画の話か?タイムトラベルとかどうやってやるの?
私は不可能だと思う。というか宗教に近い。私もはやタイムトラベラー扱いだ
ターミネーターにより不要な人類を絶滅させれば
傲慢な人類がいなくなって環境がよくなる。
そして、ポプちんによる世界支配で宗教は
すべてラノベ扱いされて、ただのコスプレイベント化し、狂信者はほぼいなくなるだろう。
例え本当にタイムトラベル出来たとしても歴史を変えることは出来ない。
歴史をどうやって変えるのか?出来ても不自然な事ではないか?
貴方の言う不都合とはいったいどんなことか?
恐竜が絶滅したことを変えることか?他の人種例えば巨人にネアンデルタール人
縄文人にインディアンなどや動物が絶滅しないようにすることか?
イカレタ宇宙人がやってきたら撃退するとか?
中国人が人肉食べたり朝鮮人がウンコ食べないようにすることか?
出来たらいいと思う。
そうしたら、人間の世界などもっと小さな世界になっているだろうから。
私にとって好都合だ!はははは。

1:匿名2018年2月18日 07:39 | 返信

2028年に限られた人間でタイムスリップが公式で発表され活用されるって話。
手に入れたチップ
こういうのは一部の人間だけができるんだろう
不都合な歴史は変えられるという特権

しんじ、Apex動画見ろ

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。