カナダ元国防相がまた超衝撃暴露! イルミナティは実在し、フリーエネルギー技術を隠蔽、2018年に地球をエイリアンが征服する!

 元カナダ国防相のポール・ヘリヤー氏から、またしても暴露発言が飛び出した。いわゆる“イルミナティ”は現実に存在するというのだ。

カナダ元国防相がまた超衝撃暴露! イルミナティは実在し、フリーエネルギー技術を隠蔽、2018年に地球をエイリアンが征服する!の画像1Your News Wire」の記事より

■ヘリヤー氏「イルミナティは現実に存在し、機能している」

「我々に残された時間はほとんどない」と発言し、2018年内のエイリアンの“地球征服”を暗に示しているのが元カナダ国防相のポール・ヘリヤー氏だ。1963年から1967年の間にカナダの国防相を務めたポール・ヘリヤー氏は、退職後に作家のデイビッド・アイク氏らと共にこの世の真相を暴露するディスクロージャー活動に従事。「政府はエイリアンを隠蔽している」と、これまでも数々の暴露発言を行ってきている。

 そして、ここ最近になってヘリヤー氏の発言はさらに勢いを増してきているようだ。昨年末には、出演したポッドキャスト番組で2018年が人類にとって重要な年になることを主張し、場合によってはこれまで隠匿されてきたエイリアンがいよいよ姿を現す年になる可能性を示唆した。

カナダ元国防相がまた超衝撃暴露! イルミナティは実在し、フリーエネルギー技術を隠蔽、2018年に地球をエイリアンが征服する!の画像2Daily Star」の記事より

 ヘリヤー氏の発言に再び注目が集まっているのだが、先日出演したポッドキャスト番組「Lazarus Effect」では、さらに興味深い暴露発言が飛び出している。世界を牛耳る国際的エリート集団である“イルミナティ”は実際に存在し、今もなおあらゆる権力を手中にしていると語っているのだ。

 民主主義と各国の主権で成り立っている今日の社会だが、一方でこの世界はほんの一握りのグローバルエリートによって運営されているという陰謀論も根強い。このグローバルエリート集団は“イルミナティ”と呼ばれる悪魔崇拝の秘密結社であると多くの陰謀理論家が主張している。

“陰謀論”として扱われてしまえば、世の中ではあまり真剣に取り沙汰されなくなるともいえるのだが、ヘリヤー氏はイルミナティは決して陰謀論などの絵空事ではなく現実に存在し、機能していることを主張している。そして現在のイルミナティは権力維持のためだけに必死で腐敗しきっていると痛烈に批判している。闇に隠れた影の権力者たちは必要のない戦争を引き起こし、化石燃料を浪費して地球環境のことよりも収益を最優先させて世界を“経営”しているという。

カナダ元国防相がまた超衝撃暴露! イルミナティは実在し、フリーエネルギー技術を隠蔽、2018年に地球をエイリアンが征服する!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで