【神の警告】2018年に3.11レベルの巨大地震発生!? 当たりまくる諏訪大社の「粥占」で2011年以来の大凶“三行半”

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【神の警告】2018年に3.11レベルの巨大地震発生!? 当たりまくる諏訪大社の「粥占」で2011年以来の大凶“三行半”
 毎年恒例、新春の神社で行われる「粥占」(かゆうら)。各種の穀物で粥を炊き、煮え具合によってその年の天候や農作物の吉凶などを占う神道の神事だ。「かいうら」「よねうら」、また神社によっては「筒粥(つつがゆ、くだがい)神事」など、さまざまな呼び方がある。 通常は1月15日前後の小正月に行われる粥占だが、農事に関すること以外に、その年の「世相」や「災害」(さらにプロ野球やオリンピックで活躍する球...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら