「人差し指と中指で雨を止めることができる」芸人キックが説く、絶対に雨に濡れない2つの方法!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0

■直球! 雨を止めて被害から逃れる魔法

 あと、僕は降っている雨を止めることもできます。これは、超能力者のユリ・ゲラーさんがやっていた『stop the rain(ストップ・ザ・レイン)』という方法。福島でユリに会ったとき、こんなことがあったんです。

 大雨が降る中で、彼が突然『ジョギングしたい』と言い出した。周りはもちろん止めました。でも、ユリは『大丈夫だよ』と微笑んでいます。そして、右手の人差し指と中指を空中に向けて、時計回りでクルクル回しながら『ストップ・ザ・レイン、ストップ・ザ・レイン……』とつぶやき始めたのです。すると、ピタッと雨がやみ、彼は悠々とジョギングに出かけていきました。

 それ以来、僕もそれを真似するようになりました。指を回しながら10回くらい「ストップ・ザ・レイン……」と唱えていれば、だいたい雨がやみます。これはどういうことかというと、空模様の変化を速めているんです。指を回して雨雲の動きを活発にすることで、空模様が変化して、徐々に雨がやんでいく。これは自分の気の力が強い人ならできます。天の気を変えるほどの気を使うわけですから、本人の気の力が強くないといけませんがね。しかし、素直に心を開き、天とセッションできれば驚くほど簡単にできます。力むと意外と効きません。これはUFOの呼び方と似ているんですが、これはまた別の機会に話しましょう。

 こういう技があるので、僕は基本的に傘を持ち歩きません。ちょっとした雨なら気を消しながら人の傘に入ればいいし、大降りになってきたら『ストップ・ザ・レイン』で雨を止めればいい。それでもダメだったら、念力で目の前までタクシーを呼べばいいんです。念じていれば、面白いようにタクシーがサッと現れます。これさえ知っていれば、ゲリラ豪雨も恐れるに足らず、ですよ!」


 キックの口から飛び出した「絶対に雨に濡れない方法」、ご理解いただけただろうか? これらの手法をマスターすれば、あなたもこれから傘を持ち歩かなくて済むだろう。

 ちなみに、キックは普段から気を消す練習をしているという。「キックをあまりテレビで見かけない」と思っているあなた、果たしてそれは正しいだろうか? 本当はバラエティ番組にたくさん出ているのに、気を消しているから気付いていないだけではないだろうか。キックはあなたのすぐ目の前にいる……かもしれない。
(取材・文=ラリー遠田/お笑い評論家)

■芸人・キック
1979年11月13日生まれ東京都出身。2005年デビュー。ムエタイ漫談のネタでNTV『エンタの神様』等に出演。近年ではサイキック芸人としてバラエティ番組に出演中。趣味は、オカルト研究、夢日記をつける、温泉巡り(温泉ソムリエの資格あり)野球、ゴルフ、空手、キックボクシング、食べ歩き。特技は、ハイテンションタロット占い、ダウジング、負けないじゃんけん!
【レギュラー番組】
Youtubeチャンネルキックのすべて
ニコジョッキーキックのサイキックチャンネル
【ブログ】http://ameblo.jp/kickhoshi/

※第三の目で見るニュースまとめ読みはコチラ

関連キーワード

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。