【iPhone 6は大丈夫?】おっぱいにまさかの大ヤケド! iPhone充電中に起きた大悲劇

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

,

,

,

,

,

 スマートフォンの使用中に本体が段々熱くなってくる現象はよくあることだと思いますが、つい先日、iPhoneを充電中に肌を焦がして、おっぱいが変色するほどの酷い火傷を負ってしまう事故が起こりました。また、その痛々しい写真が公開され、現在話題となっています。


■ベッドでiPhoneを充電しながら就寝

iphoneburned1.JPGDaily Mail」の記事より 写真は火傷を負ったバクスターさんと原因となったiPhone 4

 英紙「Daily Mail」が伝えたところによりますと、この大変な目にあったのはイギリス東部のエセックス州パフリート在住の24歳の女性、ディオン・バクスターさん。

 夜、枕元など自分の体のすぐ近くでスマホを充電しながら眠りにつくことは決して珍しいことではありません。彼女もこの夏のある夜に、自分のiPhone 4を充電しながらすぐ隣で横になりました。

 次の日に激しい痛みを感じて起きてみたところ、乳房に5インチ(約13センチ)もの大きな火傷を負ってしまっていたと言います。その時のiPhone 4本体は、触れることもできないほど熱くなっていたそうです。急いで病院へ駆けつけ、抗生物質クリームと鎮痛剤による治療を受けました。

 バクスターさんは「その時は裸で寝ていたの。片方の乳首が全て火傷になって大変なことなってしまったわ…。もし一緒に寝ていた子供が火傷を負っていたら、と想像すると怖ろしくて…」と、現地の取材に対して語っています。

iphoneburned2.JPG痛々しいバクスターさんの火傷 画像は「Daily Mail」より

 火傷は後日感染してしまい、若いママであるバクスターさんは将来2人目を授かった場合に母乳で育てることができない場合があるのではないか、と不安を抱えています。今回の件で「Daily Mail」はApple社に対しコメントを求めましたが、回答を拒否されたとのことです。

人気連載
油田を発見して「経済崩壊」した国・モーリタニアのやばい謎を亜留間次郎が解説! 現在は中国政府が介入し…!?

油田を発見して「経済崩壊」した国・モーリタニアのやばい謎を亜留間次郎が解説! 現在は中国政府が介入し…!?

【薬理凶室の怪人で医師免許持ちの超天才・亜留間次郎の世界征服...

人気連載
選ばれしキャバ嬢による「プロ孫」の世界 ― 1年間の研修、3つの書類、致命的ミス… 本当にあった“罪深き世界”

選ばれしキャバ嬢による「プロ孫」の世界 ― 1年間の研修、3つの書類、致命的ミス… 本当にあった“罪深き世界”

ある元キャバ嬢から聞いた怖い話です。  キャバクラが何を売っ...

関連キーワード

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。