空飛ぶ車の発売間近?「ホバーカー」「垂直離着陸車」などSF映画の世界が現実に!

空飛ぶ車”の普及は思ったよりも早くやってくるのかもしれない。20年以上前からその開発に着手し、車体の設計を煮詰めてきたスロバキアの「エアロモービル(AeroMobil)」社が、遂に「飛行自動車」の最終プロトタイプを完成させたということだ。

■目的地まで最短距離で移動する時代の幕開け

空飛ぶ車の発売間近?「ホバーカー」「垂直離着陸車」などSF映画の世界が現実に!の画像1「エアロモービル3」 画像は「YouTube」より

 1990年から空飛ぶ車の開発に取り組んできたスロバキアのエンジニア、ステファン・クライン氏が、実際に飛行可能なプロトタイプ「エアロモービル2.5」を完成させて試験飛行に成功したのは昨年のことだ。この車体をもとに、デザインの修正や細部の仕上げを施した最終型のプロトタイプ「エアロモービル3」がこの度完成した。このエアロモービル3は10月29日にオーストリア・ウィーンで開催される第29回パイオニアーズ・フェスティバルに出展される。

 スチール製のシャーシを、まるでスポーツカーのようなカーボンファイバー製の外装が覆う車体は2人乗り。じゅうぶんな強度を確保したうえで極限まで軽量化され、乾燥車重はなんと450kgと、日本の一般的な軽自動車よりもはるかに軽い。車体の全長は6mとやや長いものの、可変式の翼を折り畳んで収納した状態で全幅は160cmに収まり、たいていの駐車場に停めることができる。もちろんガソリンスタンドの利用もまったく問題ない。

 走行と飛行、両方の駆動力となるエンジン「Rotax 912」は一般のレギュラーガソリンを使用でき、最高速度は飛行時で200km/h以上、地上走行時で160km/h以上である。ガソリン満タンの状態で陸上での走行距離は約875km、飛行時の航続距離は約700kmになる。プロモーション動画を見てもわかるように、離着陸は公道上で行なうことはできず、指定の滑走路や空港などを利用することになる。

 エアロモービル社によれば、このエアロモービル3は既に商業生産が可能な体制に入っているということだ。

人気連載

人皮装丁本、人骨ラッパ、原爆ダーツ、死後写真… 怪しい古書店「書肆ゲンシシャ」店主が明かす超絶コレクションの秘密とは?

人皮装丁本、人骨ラッパ、原爆ダーツ、死後写真… 怪しい古書店「書肆ゲンシシャ」店主が明かす超絶コレクションの秘密とは?

――【連載】驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する想像を超えたコレクションを徹...

2022.09.13 14:00日本
【沖縄知事選】琉球独立派と中国の深すぎる闇とは? 「一帯一路に沖縄活用」危うい実態をジェームズ斉藤が解説!

【沖縄知事選】琉球独立派と中国の深すぎる闇とは? 「一帯一路に沖縄活用」危うい実態をジェームズ斉藤が解説!

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.09.10 18:00日本
プーチンの側近ドゥーギンの娘爆殺は「生贄」だった! 驚愕の真犯人と謀略、“日本人の理解を超えた構図”をジェームズ斉藤が緊急解説

プーチンの側近ドゥーギンの娘爆殺は「生贄」だった! 驚愕の真犯人と謀略、“日本人の理解を超えた構図”をジェームズ斉藤が緊急解説

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.08.26 19:00海外
“プーチンの頭脳”ドゥーギンの娘爆殺をめぐる恐ろしい謎とは? 逃走経路、奇妙な追悼文… 今後の展開をジェームズ斉藤が解説!

“プーチンの頭脳”ドゥーギンの娘爆殺をめぐる恐ろしい謎とは? 逃走経路、奇妙な追悼文… 今後の展開をジェームズ斉藤が解説!

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.08.23 19:00海外
30歳若返る液体、酔わないマドラー、奇跡を起こす石… 究極の応用波動技術を徹底取材! 有名人が殺到する最強アイテムの秘密とは?

30歳若返る液体、酔わないマドラー、奇跡を起こす石… 究極の応用波動技術を徹底取材! 有名人が殺到する最強アイテムの秘密とは?

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世の不思議を探求し続け...

2022.09.20 13:00異次元

空飛ぶ車の発売間近?「ホバーカー」「垂直離着陸車」などSF映画の世界が現実に!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル