マジで死にかけるほどの「呪い」をお祓い!? パワースポットのラスボス「玉置神社」!!

関連キーワード:

,

,

マジで死にかけるほどの「呪い」をお祓い!? パワースポットのラスボス「玉置神社」!!の画像1
玉置神社概観

 どうも、オカルト・怪談を研究している吉田悠軌です。

 いきなりですが、ここ最近の僕、呪われてます。

 強盗グループに襲われて死にかけたり、高速道路でいきなり謎のエンジンストップを起こして死にかけたりもしました。考えすぎかもしれませんが、代々木公園で肝試しした日からデング熱が発生し、パリや中国や羽田空港などに足を踏み入れた当日の同時刻、現地でエボラ出血熱の騒動が起こる始末……(パリ以外は全て陰性でしたが)。

 怪しい場所や心霊スポットにさんざん突撃している仕事柄、ある程度の祟りは仕方ないのでしょうが、これはちょっと酷すぎます。細木数子氏に相談すれば、フルネームを戸籍ごと改名させられるレベル。とはいえ僕もオカルト研究家のはしくれ、自分にかかった呪いは自分で祓わなければいけません。

 そんな矢先、紀伊半島にある玉置神社にて「悪魔祓い」が出来るとの噂を聞きつけました。うむ、ここまでのトラブル続きは悪魔の仕業とも考えられるな。それもサタンとかルシファーとか、かなり強いヤツのせいに違いない。やっつけてもらわねば!

 玉置神社は、あの「精神世界の六本木」と呼ばれた天河神社と対を成す、最強の聖地ともパワースポットのラスボスとも言われる存在。なにしろ日本最初の神である国常立尊(くにのとこたちのみこと)を祀っているだけあり、スピリチュアル界隈では色々な噂が飛び交っています。

 例えばこの神社、「神様に呼ばれなければ」たどり着けないとも言われます。たとえ訪問を計画していても、縁が無い人は突然の仕事が入ったり、急病やアクシデントなどで断念せざるをえなくなる。「恋人がほしい」「お金が儲かりたい」といった個人レベルの願い事では神様が入場を認めてくれないのだそうです。もっと国家レベル・世界レベルの祈願でないとNGだとか!

マジで死にかけるほどの「呪い」をお祓い!? パワースポットのラスボス「玉置神社」!!の画像2
社殿奥の山にある玉石

 社殿奥の山には、玉石と呼ばれる丸い石が置かれています。玉置神社という名前の由来ですが、ここが「スーパー・パワースポット」。天地創造のエネルギーが詰まっている空間というのだから、まことにスケール壮大。

 ここまでくると、確かに行き着くところまで行ったパワースポットという感があります。天河神社が「精神世界の六本木」なら、玉置神社は「精神世界の南極大陸」とでも呼びたいですね。僕に憑いてる悪魔だってちょちょいのちょいで祓ってくれそう!

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ